出会いと別れ

寺永有希

 こんにちは。
 2日連続で深夜の更新となります。目指せ朝型!の生活を送っているので本当はあまり良くないのですが……1日ぐったり過ごしていたので少し前にようやく目覚めました。

 私は、誰かとの別れがすごく苦手です。前回初めて舞台に立たせていただいて、稽古も合わせて約1ヶ月間濃密な時間を過ごさせていただきました。1ヶ月間1人の役に向き合うことも初めてで、1ヶ月間同じ座組みの仲間たち(と言っても全員私からすれば大先輩ですが)と共に過ごすことも初めてで。別れがこんなに寂しいことだなんて分かっていませんでした。本当にあの1ヶ月間は貴重で、私にとってとても大切な日々でした。今でも皆のことを思い出しては、涙ぐんでしまうくらいです。
 お芝居だけじゃなくて、人と関わることの大切さについても学ばせてもらうことが多かったです。

 皆との別れって、すごく寂しいです。もうあの舞台で東城真菜佳として生きられないこともすごく寂しいですし、あの座組の皆とお話をしたり、お芝居の話をしたりできないこともすごく寂しいです。

 でも私は、次のステップに進まなきゃいけない。私には目標があります。まずは目の前の舞台、『魔法少女、辞めます。』を心から演じなきゃいけません。そのためにも今の寂しさから抜け出して、次の座組の皆様ともっと仲を深めていけるようになりたいなって思っています。そして、より良い舞台にしたい。せっかく魅力的な脚本を書いてくださって、関係者の方が全力で向き合ってくださって、観てくださる方が応援してくださるのだから、私も全力で頑張りたい。


 私は一時なんのためにお芝居をしているのか分からなくなりました。でもそんな時は同じ座組みの仲間がアドバイスをくれて、他の方の思っていることとかを聞いて、自分を見つめ直すきっかけにもなりました。次の舞台も少しずつ成長して、前回の舞台よりまた成長した自分をお見せできればいいなって思っています。

 前回の舞台、『タスケテノカタチ@ダレカ』を終えてたくさんの出会いと別れを経験しました。たくさん笑って、たくさん悔しい思いをして、たくさん泣きました。その経験を忘れることをせず、『魔法少女、辞めます。』でも精一杯心を込めて演じていきたいと思います。

 もうすぐ言っている間に稽古も始まります。次はどんな舞台になるのかな。楽しみです。皆様も、楽しみにしていてくださいね。


 それでは、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!