見出し画像

GWに描いた1ページ漫画の話①

今年はGWと言ってもなにがなにやら、という状況でしたが。

早々に本題に入りますと、
「GWの間は毎日1ページ漫画をアップする」という課題を自分に課しました。
そして先日、クリアしました。
noteの方にも、振り返りながら投稿していこうと思います。
Twitter、instagramをご覧くださっているかたは、重複になってしまいすみません。よろしければ、ほどほどにおつきあいください。

画像1

4月29日 一日目

そもそも、なんでまたそんな課題を自分に課したのかといえば、
漫画を描きたいけどうまく描けない、そもそも描けているのかいないのかもよくわからない、という状態が長く続いていて、
それをなんとかするには、とにかく小さくても完成させて、場数を踏むのがいいんじゃないか、という思いつきからです。

これまでたまに描いてきた漫画は、あまり「漫画を描くぞ!」と意識して描いていなくて、
「なんか描いちゃったけどこれなんなんだろう」というようなことばかりで、
描くぞ!と意識すると、逆に描けなくなる、という有様でした。今もわりとそうです。
漫画を描こうとすると漫画を描けなくなります。
漫画いいですね、もっと描いてください、と言ってもらえたら、もっと描けるようになりたかったのです。今もなりたいです。

そういうわけで、一日一枚は、ゆくゆくやってみようかなーとふんわり思っていました。
そして、GWが来ました。今年のGWには、大きな予定がひとつありましたが、この状況で泣く泣く延期しました。で、時間があきました。
そういえば一日一枚、やろうと思ってたな。あ、GWだと8日くらいだから、やる期間を設定するとしても、長すぎても短すぎてもあれだし、そもそも長く設定すると挫けて結局描けなくなりそうだし、ちょうどいいかもしれない。やるか。
というわけで4月の29日から開始。

初日のこの日の漫画は、ずいぶん前に考えていたものです。
「一日一枚やってみようかな」と、ふんわり思ったその日に思いついたので、初回はこれにしようと思ってました。
雨の日のことだったと思います。

しかし始めてみると、たったの8日間なのに、
中盤でネタ切れして苦しむわ、利き手が痛くなって湿布貼るわで、なかなか情けない様相を呈しておりました。たったの8日でこれかよ、とがっかりもしました。
しかし、とりあえず、どこかモヤっとしてても、この期間は公開するだけはしてみよう。そもそも自分の漫画の良し悪しを、自分で計れないことも悩みなのだから。誰かに見てもらわないことにはわからないことばかりだし、緊張感も違うし。
と、決意していながら、GWは漫画アップします!と宣言できず、ひっそりと画像だけをアップするという消極ぶり。

この記事は始めた理由など書いたので長くなりましたが、
以降はさっぱりといきます。1枚ずつ投稿していきます。
ほどほどにおつきあいください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
Yuka OSADA/イラストレーターです。noteはブログとして使っています。http://osadayuka.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。