絵かき

僕は思うんだ
真面目に頑張りながらやっても
成果がでないことだってある

それはきっと最初から決まってたんだ

君はそんな絵ダメだよ
と言うけれど
僕はこの絵を展覧会に出したい

君が知らない僕の心の部分
端で見てる君は
どうしてそんなに揺れるの?

僕はゲラゲラ笑ってたけれど気がついてた
僕の中の苦しみや哀しみ

触れずには生きては行けないさ
目をつぶっても後でドーンと出てきたさ

君の中には眠ってないかもしれない感情だけれど

わかってほしい何て言わないよ
僕の生い立ちすべてを話しても

感情を分け合った人たち
一緒にこぼした切ない涙

あなたなら僕のあの絵をわかってくれますか

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
詩を書いています。読み切り連載小説「僕の彼女はミノムシ」もあります。絵も描いています。マガジンご覧ください。🐤。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。