Yasunori_Mori

33歳教育学修士・高校教員と博士後期課程学生。幼・小・中・高の教員経験とそれらの教員免許保持者・ブータン王国で大学教員経験アリ(JICA協力隊)・TOEIC790・IELTS6.0・論文複数執筆・【多くの先生たちが、先生の仕事の選択肢を広げられるようにこのnoteを書きます。】

Yasunori_Mori

33歳教育学修士・高校教員と博士後期課程学生。幼・小・中・高の教員経験とそれらの教員免許保持者・ブータン王国で大学教員経験アリ(JICA協力隊)・TOEIC790・IELTS6.0・論文複数執筆・【多くの先生たちが、先生の仕事の選択肢を広げられるようにこのnoteを書きます。】

    最近の記事

    教育とは

    巷でいわれている教育について色々な方向からまとめていきます。 有名なのは『孟子』の「得天下英才、而教育之、三楽也」(天下の英才を得て、而して之を教育するは、三の楽しみなり)という言葉で、簡単にいうと「天才を育てるのが教育」ということになるようです。 紀元前4世紀から大体19世紀までは一般人には現在のような学校教育は行われておらず、1900年代になってから今我々が想像するような学校ができ始めてきました。 今では当たり前に受けている(受けさせられている)学校教育は昔は特別な人

    スキ
    3
      • 【まとめ】教育開発と汚職

        こんにちは。 このページはこれから書く教育開発と汚職に関する記事の章立てを行い、そのお題ができ次第リンクを貼っていくページです。 興味が湧いたお題があればそれをクリックしていただければと思います。 ・教育とは ・教育学とは ・開発とは ・開発学とは ・汚職とは ・教育汚職・腐敗の種類と汚職の及ぼす様々な影響 ・教育汚職・腐敗の特色と要因 ・汚職・腐敗による社会経済的影響 ・汚職・腐敗問題に対する認識の変化

        • 汚職とは

          意外と知られていない汚職の定義についてここでは説明していきます。 まず日本と世界では汚職の定義は違っており、それはそれぞれの国の文化背景の違いから由来するものです。 それは後ほど説明するとして、まず日本における汚職について説明していきます。 日本の汚職公務員が自分の権限を使用して自分の利益になる行為をすることが汚職ということがわかります。例えば、日本ではアメリカの航空機製造大手のロッキード社による主に同社の旅客機の受注をめぐって、1976年(昭和51年)2月に明るみに出

          スキ
          1
          • 幼稚園から大学で働いた現職高校教員が考える学校におけるニーズシリーズ④「授業作り」

            どうも! 私は幼稚園1年、小学校約5年、中学校1年、高校2年目、大学(ブータン王国)約2年といったキャリアで教員として働いてきた(いる)人です。 全てのキャリアが少しずつなので、それぞれの職種について深く語ることはできませんが、全体のことを述べることはできるのかな〜と思っています。 私は基本的にのんびり楽しく生きていきたい人です。そして、多くの人々に幸せになってほしいと願っています。それが難しいならせめて私に関わる人には幸せになってほしいと思っています。 そんな私の周

            スキ
            3
            • 幼稚園から大学で働いた現職高校教員が考える学校におけるニーズシリーズ③「教員の帰宅時間」

              どうも! 私は幼稚園1年、小学校約5年、中学校1年、高校2年目、大学(ブータン王国)約2年といったキャリアで教員として働いてきた(いる)人です。 全てのキャリアが少しずつなので、それぞれの職種について深く語ることはできませんが、全体のことを述べることはできるのかな〜と思っています。 私は基本的にのんびり楽しく生きていきたい人です。そして、多くの人々に幸せになってほしいと願っています。それが難しいならせめて私に関わる人には幸せになってほしいと思っています。 そんな私の周

              スキ
              8
              • 幼稚園から大学で働いた現職高校教員が考える学校におけるニーズシリーズ②「保護者」

                どうも! 私は幼稚園1年、小学校約5年、中学校1年、高校2年目、大学(ブータン王国)約2年といったキャリアで教員として働いてきた(いる)人です。 全てのキャリアが少しずつなので、それぞれの職種について深く語ることはできませんが、全体のことを述べることはできるのかな〜と思っています。 私は基本的にのんびり楽しく生きていきたい人です。そして、多くの人々に幸せになってほしいと願っています。それが難しいならせめて私に関わる人には幸せになってほしいと思っています。 そんな私の周

                スキ
                2
                • 幼稚園から大学で働いた現職高校教員が考える学校におけるニーズシリーズ①「授業」

                  どうも! 私は幼稚園1年、小学校約5年、中学校1年、高校2年目、大学(ブータン王国)約2年といったキャリアで教員として働いてきた(いる)人です。 全てのキャリアが少しずつなので、それぞれの職種について深く語ることはできませんが、全体のことを述べることはできるのかな〜と思っています。 私は基本的にのんびり楽しく生きていきたい人です。そして、多くの人々に幸せになってほしいと願っています。それが難しいならせめて私に関わる人には幸せになってほしいと思っています。 そんな私の周

                  スキ
                  4
                  • 「普通」の授業とは何なのか?(教員経験10年目の戯言)

                    日本にいるとやたら「普通」を求められます。 片田舎で育ち、教育公務員を経て、私立高校のフルタイムワーカーとして働きながら大学院博士課程の学生までいくとこれまで色んな人の「普通」に出会ってきました。 結論から言うと、人によって「普通」の授業基準は大きく異なります。 ただ現在は普通の人が求める「普通」の基準が教育の中で期待値が増大し、「普通」の基準がかなり上方修正されている印象を最近受けます。 以前まで教育に求めるものはアイスコーヒーだけだったのに、今ではそれにトーストと

                    スキ
                    6
                    • ブータン王国の携帯料金について

                      おはようございます。 こんにちは。 こんばんは🌆 ヤスノリモリです! 最近は日本の携帯料金価格が安くなってきて過ごしやすい世の中になってきましたね☺️ 私はワイモバイルユーザーで良い感じの料金とデータ安定感を楽しんで使っています。 さて携帯料金事情は外国でも気になるポイントだと思います。 今日のお題は、ブータン王国の携帯電話料金事情について書いていきます😃 ブータン王国では 主に2つの携帯キャリアがあります。 ブータンテレコムとタシセルです。 ドコモとa

                      スキ
                      3
                      • 国の教育事業に携われる楽しさ

                        私はこれまで幼稚園・小学校・中学校・高校・大学の教員として働いてきました。 石川県、京都市、はたまたブータン王国でも。 辛かったこと、理不尽なこと、楽しかったことや感動したことは数えればキリがありません。 他の仕事もそうだと思うのですが、仕事をしていれば色んな事が起きます。 それは本当にどうしようもないことで、それこそが人生だと思います。 さて、最近は労働者の権利を高々に謳っても恥ずかしくない時代になったと心から思います。 これはとても良いことで、17時に部下を帰らせる

                        スキ
                        3
                        • 「国際教育協力」という言葉を作った私の師匠について

                          おはようございます☀ こんにちは😃 こんばんは🌇 ヤスノリモリです。 みなさんお元気でしょうか? 今回の記事では私の師匠である内海成治先生について少しだけお話をしようと思います。 彼は誰もが知る大阪大学の名誉教授であり、 「国際教育協力」という単語を日本に広めた方と言われています。 「ウガンダがどこにあるか、思いウガンダか?」 というつまらない冗談をよく言う人としても有名なのですが、 彼がこれまでの日本から途上国への教育協力システムの礎を作った人と言っても

                          スキ
                          1
                          • 開発学とは

                            私は子供の頃から理不尽なことが嫌いでした。 そんな少年時代にアフリカの子どもたちが苦しい思いをしているCMを見て、「将来はアフリカで働いて多くの苦しい思いをしている人を救いたい!」と心から思っていました。 今も基本的にその思いは変わっていません。 その一方で色々な勉強をしていく中で、多くの国の人を幸せにするためには 「開発学」を学ぶことがどうやらスタンダードらしい、、、、、 ということに気がつきました。 今はその「開発学」という学問を研究しています。 今回のブロ

                            スキ
                            5
                            • JICA協力隊に行きたいなら、、、

                              おはようございます🌤 こんにちは😃 こんばんわ🌆 春ですね〜。そろそろ4月で新たに目標を立てる人も多いと思います。 将来的に国際分野で働きたい人もいるのではないでしょうか? そんな人は国際分野で働くとっかかりとしてJICA協力隊に短期(3ヶ月とか半年)もしくは長期(2年間)で海外に行くことを考えていると思います。 中学生や高校生の段階で考えている人もいるだろうし、大学生になって考え始めた人もいると思います。 「JICA協力隊に行きたいなら、、、」 という題名で

                              スキ
                              6
                              • 発展途上国で生きるためにしたこと

                                私は2年間ほどブータン王国という国で過ごしました。 その国で過ごすために日本で準備したこともあれば、ブータンに住んでから生きるために頑張ったこともありました。 本日はそんな発展途上国で生きるためにしたことをつらつらと書いていきます。 結論・人に助けを求めた(関わった人たちのおかげ) ・良いと思ったことを意地でも継続した(英語・論文) ・好きな分野のことを磨いた (スポーツ・保健体育教育・他挑戦中) ・心と体の健康を優先した(睡眠・お風呂・スポーツ) それでは細かく見て

                                スキ
                                1
                                • 情報教育を手段として見る

                                  ・ICT教育 ・GIGAスクール構想 ・プログラミング教育 これらを一括して「情報教育」というらしいです。 細かい定義は一旦置いといて 「情報教育は何のために行っているのか?」という問に対して IT×グローバル社会を生き抜く“総合力”を身につける ために情報教育をやっていると思います。 情報教育を行うことによって、文部科学省によると 1)情報活用の実践力  課題や目的に応じて情報手段を適切に活用することを含めて、必要な情報を主体的に収集・判断・表現・処理・創

                                  スキ
                                  2
                                  • 小学校の先生の勉強習慣づくり

                                    小学校の先生は中学校や高校の先生たちよりも余暇時間がたくさんあります。 これは単純に部活の指導に当たることがほとんどないから。 部活動指導は本当に大変です。 私が中学校の非常勤講師をしていた時には、野球部の顧問の先生は部活が終わってから授業の準備をするのが当たり前だったし、土日も普通に顧問の仕事をしていました。 現在では少し部活動の活動時間が減ったようですが、それでも時間外労働が多すぎだという話を聞きます。 それと比べたら小学校の先生は時間はあります。 実際17時

                                    スキ
                                    11