朽木や枯葉、自然物にインスピレーションを受けた土偶のようなモノを彫ってます。木彫り土偶、葉偶、縄文(特に勝坂)、顔面把手、世界中の旧新石器、神話、民俗、妖怪。
  • 今まで木彫で制作してきた作品のアーカイブ。縄文時代の土偶や遺物をテーマにした木彫り土偶、自然の中にある形や植物などをモチ
    4フォロワー
  • 縄文の話題やその周辺、脈絡ない事、備忘録。などを書く予定。
  • なにかのカオのように見える植物の葉や朽葉を、その場から動かしたりしないで、見つけたままの姿を撮ってます。他にも、石、岩、
    2フォロワー
  • 縄文時代中期の一時期、中部高地〜西関東にあらわれた土偶のようなカオがくっつく土器、その名も顔面把手付き土器。 顔面把典で