スクリーンショット_2020-01-09_17

☯️ 2019年版 CoderDojo 統計情報公開

2020年🐭明けましておめでとうございます🙇‍♀️🌅

年末年始の間に2019年版の統計データを集計し、その結果集計したデータをグラフに反映する Pull Request を本日マージしました 🎉

グラフがあることで、統計情報が直感的に分かりやすく知ることができます📈👀✨せっかくなのでグラフを1つずつ見ていきましょう🎶

(書いた人:  @Yuppy & @yasulab)


道場数の推移

スクリーンショット 2020-01-09 17.11.19

2016年は 51 Dojo だったのが、2019年には 193 Dojo となっています😳

この3年で約3.8倍になっていることが分かります。凄いぞ CoderDojo!☯️✨


開催回数の推移

スクリーンショット 2020-01-09 17.11.37

2016年の開催数は361回で、2019年は1,480回。こちらは約4.1倍ですね!📈✨

道場数とほぼ同じように推移しているので、1つ1つの Dojo の開催頻度にそこまで大きな違いはないことが分かりますね ☯️☯️☯️ 👀✅

2016年の 1 Dojo あたりの平均開催回数 = 361回 ÷ 51 道場 ≒ 7.08 回
2019年の 1 Dojo あたりの平均開催回数 = 1480回 ÷ 193 道場 ≒ 7.67 回


参加者数の推移

スクリーンショット 2020-01-09 17.11.49

2016年の参加者数は約2,300人で、2019年は約10,300人が参加!☯️👥💨

道場数や開催回数と比例して、参加者数 (延べ) も約4.5倍になっています⤴️✨ 

平均参加者数にも大きな差異はないので、1つの大きな道場があるのではなく、たくさんの小さな道場があるということとも分かりますね 📊👀

2016年の1イベントあたりの平均参加者数 = 2300人 ÷ 361 回 ≒ 6.37 人/回
2019年の1イベントあたりの平均参加者数 = 10300人 ÷ 1480 回 ≒ 6.96 人/回


統計データを支える仕組み

2019年版の統計データ、いかがだったでしょうか? 😆

このような統計データを出すために、YassLab 社では Dojo への掲載申請を代行したり、イベントの API 情報が取れるサービスを利用していないか定期的に確認・更新したり、現在イベント API 情報が取れない Facebook イベントにおいては手動で確認&イベント情報を追加・更新しています 📊👀✅


地道な作業もありますが、他の多くのパートナー法人と同様に、YassLab 社も CoderDojo コミュニティに継続的にコミットしていきます ☯️🤝🏢✨


統計情報ページ以外にも、「近日中の開催情報」や「DojoCast」など、多くの機能の裏側を少しずつ開発しています 🛠💨✨


さらに詳しい情報は次の記事で紹介しています!よければコチラもぜひ 😉


Special Thanks😽💖:  @chicaco さん👏
この記事を書いた人🖋: @Yuppy & @yasulab

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

YassLab株式会社の活動に興味を持っていただければ嬉しいです。こちらからのサポートは Raisチュートリアル、Railsガイドなど各サービスの向上に役立てていきたいと思います💓

❤️ありがとうございます...!! 😆
2
沖縄と東京に拠点を置く、完全リモートワーク制のソフトウェア開発会社です。Railsチュートリアル、Railsガイド、CoderDojo JapanのWebサイトを運営し、法人向け月額制 Ruby/Rails 開発支援サービスも展開しています。 https://yasslab.jp