見出し画像

📹 『Railsチュートリアルの歩き方』を YouTube で公開

この記事を書いた人🖋: @Yuppy

『Railsチュートリアルの歩き方』を解説する動画が YouTube から公開されました 😆🎉

YouTube の説明欄に目次も用意しました 📑👀✅

Railsチュートリアルの歩き方_目次

『Railsチュートリアルの歩き方』はこれまでスライドのみ公開とされていましたが、それだけでは伝えきれないほど多くの活用事例が増えてきたため、そういった具体的な情報をしっかりと補足解説する動画となります 👨‍🏫

50分強とやや長めの動画となっているので、本記事では動画内の見どころをいくつかピックアップしてご紹介していきますね 💨


😳 Railsチュートリアル完走者の開発事例がスゴい

スクリーンショット 2020-03-25 17.07.54

本動画では『Railsチュートリアル完走者』が開発したプロダクトもいくつか紹介しています。

具体例を知ることでRailsチュートリアルを学んだ後の自分も想像しやすくなるので、これから取り組む方にとって『自分が思い描くサービスを自分で作れるようになるんだ...!』というモチベーションにも繋がれば嬉しいです🔥


🧐 Railsチュートリアルの歴史が面白い

スクリーンショット 2020-03-25 16.49.36

Web 業界の発展とともに、Railsチュートリアル自体も継続的に改善されています。そういった変遷の中で、

・なぜ RSpec ではなく minitest が使われているのか
・なぜ開発環境はローカルではなく Cloud IDE なのか
・なぜプライベートリポジトリを使った方がいいのか

といった質問がよくありますが、そういったよくある質問に対しても、動画内で背景とともに詳しく解説しています。背景を把握することで、何も分からずに始めるよりも学びの全体像についても理解しやすくなると思います✨

背景解説の終盤では『Rails 6.0 に対応した第6版』も紹介されているので、お見逃しなく 😉

🏃‍♀️ Railsチュートリアル完走のコツを知る

スクリーンショット 2020-03-25 16.50.21

動画の終盤では『どういった学び方があるのか』について、事例を添えて解説しています。個人的には『学習方法に正解はない、人にはそれぞれ最適な方法がある』という話が為になりました 😊

YassLab 社だけではなく、多くのパートナー法人との連携・協業によって学びの選択肢が少しずつ増えているので、Railsチュートリアルがリリースされた2012年頃に比べて、現代では学びの幅が広がっていることが分かります。

そういった数々の選択肢の中から自分に合った学び方を選んでいくのが大事ですね✨

画像4


✅ まとめ

Railsチュートリアルをこれから学習される方にとって、色々と為になる話が詰まった動画になっています 🎥 『Railsチュートリアル解説動画』で解説している安川さんの雰囲気が分かるのもいいですね!

 

『もっと解説を聞いてみたい!』という方はお試し視聴もあわせて是非ご活用ください😉

それでは今後もRailsチュートリアルをよろしくお願いします🎓😸✨

この記事を書いた人🖋: @Yuppy




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

YassLab株式会社の活動に興味を持っていただければ嬉しいです。こちらからのサポートは Raisチュートリアル、Railsガイドなど各サービスの向上に役立てていきたいと思います💓

❤️ありがとうございます...!! 😆
9
RailsチュートリアルやRailsガイド、coderdojo.jp の開発・運営をしています。プロダクト開発が学べる解説動画・質問対応や、全文検索・過去バージョン閲覧、研修・協業プランなども提供しています。詳細は Web サイトからぜひ! https://yasslab.jp/