こどもの頃の好きだったテレビ(月曜20時)

まず言っておかないといけないのが、月曜20時に日テレとテレビ東京は観ていませんでした、という事です。

今でも続く長寿番組『世界まる見え!テレビ特捜部』がありながら!!
自分が初めて好きになった芸能人が、所ジョージさんでありながら!!
世界まる見えの事は、『春(秋)は人気番組で!~~(以下、人気番組の名前がいっぱいつく)』でしか知らなかったと言ってもいいぐらい。
こういうスポッと抜けてる部分ってあるんですね~


ではその時間何を観ていたかというと、母親が観ていた番組をそのまま一緒に観ていました。それが、フジテレビ『志村けんのだいじょうぶだぁ』です。
当時、ギャグの意味が分からなくても何かずっと笑ってましたし、そのコントのシリーズが今でも続いてるのもスゴいですよね。ひとみばあさんとか。
ちなみに、自分のニコニコ動画のアカウント画像は、何故か『爺様と婆様のセレナーデ』のCDジャケットです。

他にも覚えてるコントを言いだすとキリがないのですが、一番は「ご、ご、ご、5時~!?」のやつですね。
「そこまで言う、早見優、北天祐、醤油、ラー油、アイラブユー。(アルブス一万尺みたいな動きして)んーん、仲直り、うん、これが、たまらん。」
だったのが、次第に「アイラブユー」の前の部分が
「そこまで言う、早見優、北天祐引退、千代の富士も引退、大乃国も引退、貴花田はがんばれ、若花田もがんばれ、舞の海もがんばれ」
ってめっちゃ増えていったのに、何故か覚えてるもんな~若い頃の記憶ってスゴい。
ただ、引退力士言うところがもうちょっと長かった覚えもあるので、何人ぶんか抜けてるかも。
あと、この番組の人間ルーレットのコーナーで、「ココ山岡」というワードを覚えましたし、「ルーレットマーン!!だいじょうぶだぁ、だいじょうぶだぁ、(だんだんゆっくりになっていきながら)だいじょうぶだぁ…だいじょうぶ…」の声を今でも再現モノマネするのですが、あまり反応はよくありません。皆覚えてないのか、似てないのか…

その後、この時間は『平成初恋談義』という、芸能人が初恋の人の話をして、果たしてその人はスタジオに来てくれるでしょうか?みたいな番組があったり。
『ゲッパチ!UN(ウンナン)アワー ありがとやんした!?』っていう、コントや企画の番組があって、南原さんの出身地である香川県がめっちゃいじられたり、この番組で初めて中尾彬さんの存在を知ったり。(南原さんが中尾彬さんをモチーフにしたキャラクターをやってて、一度ご本人が登場した事があって、それからバラエティでお見かけする事が増えた気がします)

そして『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』ですよ。
YOSHIKIさんの『シャワーが熱い事件』『カレーが辛い事件』とか、福山雅治さんの『路上で寝てる女の子を…』みないな話が出てくるなんてこの番組でしかあり得ないと思うんですよ。
そしてT.M.Revolutionさんやウルフルズさんや篠原ともえさんを知ったのもこの番組で、H Jungle with tが生まれたのがこの番組ですよ!「日影の忍者勝彦オールスターズ」も!「浜田雅功と槇原敬之」も!
ちなみに浜田さんの「春はまだか」という曲ができたのはこの番組じゃなくて『人気者でいこう!』なので注意。
番組オリジナルランキングの項目に「テレビ視聴率」ってのがあったから、年間ランキングでそこそこの順位に必ず『サザエさん』が入ったのもこの番組ならではでしたね!
ちなみに90年代のテレビの事を話すライブでは毎回、「テロップに出てくる「自転車」って文字の「転」の左側の「車」の真ん中が車輪になってる」話題が必ず出ます。必ずです。



で、母親は『志村けんのだいじょうぶだぁ』派だったのですが、父親はTBSの時代劇派だったんです。『水戸黄門』と『大岡越前』ですね。
自分の父親は船乗りで、一年に数ヶ月しか家にいなかったのです。なので、父親がいる時はある程度父親の好きな番組をみてました。
『水戸黄門』は自分が物心ついた時の黄門様役は西村晃さんだったのですが、気がついたら佐野浅夫さんになってて、まだ小学校に入るか入らないかの頃の自分は「あれ?顔違うよ??」と親に聞いた覚えもあります。



そして、テレビ朝日。
自分の部屋にテレビが設置されてからは、テレビ朝日でやってたドラマを観る事もありました。自分たちが使ってるワードをそのままツカウナラ、「『イグアナの娘』枠」ですね。
ただ、自分等実は『イグアナの娘』を観ていないという。これもまたスポッと抜けてる部分。
自分が観ていたのは『南くんの恋人』、『東京大学物語』、『さんかくはぁと』、『ハンサムマン』、『イタズラなKiss』、『ふたり』、『おそるべしっっ!!!音無可憐さん』になります。
これも正式なタイトル載せるために調べてたら思ったよりも観ててビックリしましたね。
ちなみに、これまた自分の周囲で話題になる『闇のパープル・アイ』は実はいま観ていません。あらすじをなんとなく知っているだけなのです。
個人的に面白かったなぁと思うのは『ハンサムマン』で、V6の長野さんがエッチな事を考えると松村邦洋さんの姿になる薬を飲んでしまい、小沢真珠さんと不思議な三角関係になる、みたいなストーリー。役名までは覚えてないので役者名で全部書きましたが。

あと、『南くんの恋人』で高田純次さんやホンジャマカの石塚さんが出てて、「普段ふざけてる人が真面目な顔してる…!格好いい…!」って思った反面、「観てはいけないものを観ているのでは…?」と恥ずかしい気持ちにもなったり。
この辺りから、「そこまでドラマは観ないけど、芸人さんが出ているものなら割りと観る」という感じになっていきます。



また長くなってしまった。。
月曜21時編はまた後日。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
太田プロダクション所属のお笑いコンビの片方です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。