[やすブログサポート] 英語の数字と金額を簡単に読む方法
見出し画像

[やすブログサポート] 英語の数字と金額を簡単に読む方法

こんにちは!やす(@YasLovesTech)です。いつもブログやTwitterを見ていただき本当にありがとうございます。皆様の役立てたらと思いコンテンツを作成してますので、少しでもお役に立てたのであれば本当に嬉しい限りです。

情報発信は、主に「やすブログ」を中心に発信しております。「やすブログ」では米国テック銘柄の情報やシリコンバレー情報を中心に無料で公開させていただいてます。今後もこれらのメインコンテンツは原則無料で公開させていただきますので、引き続き「やすブログ」に応援いただければ嬉しい限りです。

原則無料ではありますが、もしブログが役に立った!ということであれば少しばかりサポートをいただければ非常に嬉しいです!いただいたサポートは、主に英語ベースの有料コンテンツの購読など今後の情報発信の品質向上に使用させていただいてます。

本記事では、サポートのおまけとして「英語の数字と金額を簡単に読む方法」をおまけとして付けさせていただきます。ですが、おそらくこの記事に200円の価値はないと思います!あくまでも「やすブログ」へのサポートのお願いがメインでコンテンツはおまけです。米国テック銘柄投資情報などは今後も引き続き無料で公開させていただきますので、おまけ記事はあくまでも「やすブログ」とは全く関係ないおまけ的カテゴリの記事になります。今後もメインの情報は無料でブログで応援をいただければと思います。

英語の数字と金額を簡単に読む方法

英語の記事を読んでると、$1,250,000という記述だったり、12million Peopleなど日本人には若干理解が難しい単位になってるのがよくあると思います。それらの数字を日本では120万5千ドルとかに訳されてますが、正直どれくらいの金額感になるかすぐに把握できないことも多いと思います。

個人的な意見を言えば、100万ドルや1億ドルなどに翻訳することは英語の文章をそのまま読んだり、英会話をする時に非常に障害になります。アメリカの単位と日本の単位がずれてるため日本語としては理解できるかもしれませんが、英語を英語として理解する場合に100万ドルなど訳のわからない翻訳に慣れてると英語の数字を読んだり、会話する時に非常に苦労します。

記事だけでなく、米国株の決算書を見ていても必ずこの数字は読まなくてはならないので、ぱっと見て瞬間的に金額感を把握できることは非常に重要だと思います。

今日はその英語の数字と金額を簡単に読む方法を少し紹介させていただければと思います。あくまでも私が把握している方法になりますので、ひょっとしたら他に良い方法があるかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。また、注意事項として私の読み方はアメリカ英語をベースとしてるので他の地域はひょっとしたら違うかもしれませんので、その点はご了承ください。

何度も書きますが、この記事に200円の価値はないと思います!あくまでも「やすブログ」へのサポートのお願いがメインでコンテンツはおまけです。「やすブログ」をサポートいただける方はぜひこの先へ読み進んでいただけたら嬉しいです。

この続きをみるには

この続き: 1,979文字 / 画像5枚

[やすブログサポート] 英語の数字と金額を簡単に読む方法

やす 🇺🇸 ベンチャーキャピタル

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やす 🇺🇸 ベンチャーキャピタル

いただいたサポートはより充実したシリコンバレーの情報などに使わせていただきます!

シリコンバレーでIT x コンシュマー x シード専門に投資 。🇺🇸のIT最新トレンドを呟きます  / 【経歴】早稲田政経→🇯🇵メガベンチャー→🇺🇸ゲーム会社→🇺🇸VC  / Twitter : @Yasushi_1985 / 📧kysu.info@gmail