竹島八百富

短編小説を中心に作家稼業をしております。多くの人に作品を読んでいただきたいと思います。宜しくお願いします。

『絆』
人質をとってガソリンスタンドに立てこもった男。
要求は「警察を呼べ」
果たして、男の真の目的は?

竹島八百富短編集
[奇談屋の本]〈其の惨〉にて収録
http://bccks.jp/bcck/141926/info

『血で叶う』
「殺したい!人を殺したい!」殺人願望のある男が1本の剣を手に入れた。
これで実行できる。舞台は渋谷!

竹島八百富短編集
[奇談屋の本]〈其の惨〉にて収録
http://bccks.jp/bcck/141926/info

『作文』
児童心理学者の元に届いた一通の封筒。その中には、ある児童の作文のコピーが!
その内容は?
無垢な子供の内面が暴かれる。

竹島八百富短編集
[奇談屋の本]〈其の惨〉にて収録
http://bccks.jp/bcck/141926/info

『こうしてドラマはできあがる』
無人島の別荘。主が殺された。容疑者は五人の男女。
まんま、ありがちなシチューエーション! 果てさて犯人は?

[奇談屋の本]〈其の惨〉にて収録
http://bccks.jp/bcck/141926/info

『心霊写真』
住職から預かった1枚の写真。そこに写っていたものは?

[奇談屋の本]〈其の惨〉にて収録
http://bccks.jp/bcck/141926/info

間もなく、新刊出します。
久しぶりの出版だなぁ。
『奇談屋の本』〈其の惨〉
付録つき(/・ω・)/