見出し画像

知らない才能

哲ちゃんの晴耕雨読

この箱は平成14年に、産直を始めた時に作ったダンボールの箱です。
この側面のポンカンのイラストは、洋子さんが5分で書いたものです。

当時は何の知識もなく、とにかく箱を作ればいいや、という感覚でした。「まぁ素人ぽくていいじゃろ」というくらいです。

その後、洋子さんが絵を書くのを見るのは、アンパンマンの絵くらいです。

画像1

先日、3才の孫にせがまれた、と言ってこのカレンダーにこの絵が書いてありました。(なぜカレンダー?)

ソフトクリーム・ちょうちょ・トンボ、とても上手です。わたしには、逆立ちしたって真似できません。

わたしの口癖は、「人間には得意なことと苦手なことがあるから、できないことを、とやかく言ってはダメ」と言って、日常生活の洋子さんからの細かなダメ出しを、かわしています。

結婚38年になりますが、つれあいの隠れた才能に初めて気づいた気がします。

お互いの、眠っている才能。

はたして、どれくらい開花して一生を終わるのでしょうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
哲ちゃんの晴耕雨読
宮崎県西都市でぽんかんを栽培する、やのポンカン園の矢野哲雄です。