見出し画像

最後の袋詰め

哲ちゃんの晴耕雨読

昨日は矢野製茶、最後の袋詰めでした。


昨年の在庫分のティパックです。昨年生産を終了しため、全て在庫がなくなり、現在はこのティパックのみの販売になっています。しかし、これも時間の問題で、しばらくすると完全終了です。


43年間、矢野製茶をご愛顧いただき、本当にありがとうございました。


矢野製茶は、私のわずかばかりの「蒸し」へのこだわりがありました。
それを補って余りあるのが、販売主任の洋子さんの笑顔でした。これだけで矢野製茶小売り部門が続けてこれた理由です。


43年間本当にありがとうございました。m(_ _)m。
この袋に詰めた分の販売になりますが、最後までよろしくお願い致します。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
哲ちゃんの晴耕雨読
宮崎県西都市でぽんかんを栽培する、やのポンカン園の矢野哲雄です。