見出し画像

雄大「祖母山登山」

哲ちゃんの晴耕雨読

昨日、今年2回めの登山で「祖母山」に登りました。

「祖母山」は大分県と宮崎県の県境にある標高1756mの山で、宮崎県の最高峰、日本百名山に選ばれてる山です。

友人SくんとTくん、三人で登りました。
リーダーのSくんは、S州大学元山岳部で、わたしたち初心者には心強いリーダーです。

8:30登山開始(家は5時半に出ました)


中腹から望む(まだ元気)

登っても登っても頂上は見えず、下山中の人からの「もうすぐだよ」に励まされました。

やっと頂上に着きました


頂上から見る雄大な光景


今年2回めの「最高のレストラン」


さすがプロ、昼食が違う


わたしもUFO


この絶景(頂上まで登らないと見えない真実)

13時下山開始。登りの北谷コースとは別の風穴コースで下りました。
登りより下りの方が断然きつく、両君から遅れ遅れの下山でした。

駐車場の案内板


足はもうパンパン、こんな足が痛いこと、30代で消防の駅伝大会以来の、遠い遠い感覚でした。

でも、こころを十分リフレッシュし、最高の休日でした。

リーダーに感謝です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!