見出し画像

寒波を前に収穫急ぎます

哲ちゃんの晴耕雨読

昨日、西都市の最低気温はー1.8℃でした。
来週の始めには、さらに強い寒波が来る予想です。
みかん類は、低温で凍ってしまうと、中がシャーベット状になって、商品になりません。
そこで今、2回目の収穫を行っています。
少々青くても、凍るよりましですから、全部ちぎります。(青くても中身はすでに出来上がっています)
先日の農業女子カメラマンJ子ちゃん(ピーマン農家)が、若者3人引き連れて応援に来てくれました。

余裕(?)の記念撮影

こういう状況での応援部隊、感謝この上もありません。
インスタ(yanoponkanen)には、この時の動画をアップしているのですが、わたしの力量不足でnoteに動画を載せることができません。
(誰か、わかる人がいれば、ぜひ教えてください)

若者もこの傾斜に悪戦苦闘です


平地は道、斜面にぽんかん

若者に対するお礼は、澄み切った青空のもと、澄み切った空気をいっぱい吸ってもらったことかなぁ。
それと、ちぎったばかりのポンカンを(滅多に食べれません)たくさん食べれたことかなぁ。
さらには、「哲ちゃん」の、おもしろい「語り」を聞けたことかなぁ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!