見出し画像

zoomzoom! XDUG広島 vol.6 -もしゃもしゃ会-


こんにちは〜!XDUG広島運営スタッフのやんこです。
コロナの影響で外出もままならないので、昨日開催したXDUG広島勉強会のレポートを早速書かせていただきます。

2020.04.11(土)10:00〜12:00
XDユーザーグループ広島vol.6は前回同様、オンラインにて開催しました。
今回は週末の爽やかな朝を彩る小規模勉強会と題して
XDの共同編集機能を使ってもしゃもしゃ会をしようということに。
今回模写するのはこれ↓
オレたちの親分 “XDユーザーグループの公式サイト”
(申し込み時に共同編集したい方を募って、それぞれのアートボードで模写していくという形式にしました。)

画像2

準備されたアートボードの好きな場所に、自分の名前を書いて席取りしていくこの感じ。
まるでヨガレッスンが始まる前のヨガスタジオさながらでした。

今回はオンラインという特性が功を奏して、参加者は広島県だけでなく、
中四国、関西、東京、そして国外まで!感無量でございました。

私的に心残りだったのは、共同編集画面は共同編集参加者しか自由に見ることができなかった(その他の参加者の方は中井リーダーの画面共有を見る状態だった)ので、参加者全員が思いのままにアートボード散策することができなかったところ。
入門者や初級者の方にはちょっと理解するのに苦労したかな?と思いました。ごめんなさいねぇ。
それでも、運営側がそれぞれのアートボードをインタビューして回りながら、編集者の方の自己紹介や模写時のあれこれを聞いて廻り、参加者さんの人となりに迫ったり、便利機能などを知ることができ収穫も多かったです。
「見るだけ参加者さん」のチャットの反応や質問も充実していました。

画像3

その中でも、もっともみんなが沸いたのは
セブ島から参加の“かみーゆ先生”による「サイト内にあるsvgをXDに貼り付ける方法」
これにはみなさん興奮MAXでした。
※ かみーゆ先生のXDUG広島vol.6のレポートブログがこれまたすんばらしいのでぜひお読みくださいませ。

さて、今回は終了間際にアンケートに答える時間を設けましたので、
アンケート回答率が今までに見ない高さでした。ひゃっほぃ!
アンケートの回答を見ていると運営側の学びがすごくあります。
今後の運営向上にダイレクトに反映できそうに思いました。

画像4

今回の勉強会へのご意見・ご感想の一部をご紹介します
「いろいろな視点での作業の進め方を学ぶことが出来て、とても参考になりました。」
「みなさんそれぞれの模写の仕方や、コーディングを含めたデザインの記し方など、とても参考になりました!満足度200%でした。」
「こういう手を動かす系が有意義でいい感じがしました。
それにSVGの取り出し方とか技術面のプラスにもなったのでかなり有意義な時間でした。」
「広島出身です。ちょこちょこ出る広島弁に癒されました。離れていても参加できるオンライン会いいですね。とてもたのしかったです。」
「データの作り方やsvgなど知らなかった知識が得られて良かったです。同業の方のお話を聞けるのもすごく刺激になりました!」
「共同編集ができることは初めて知って参考になりました。個人的には模写する時間がなかったので、もう少し落ち着いて話をききたかったです。」
「毎月、イベントを企画いただいてありがとうございます!いつも楽しみにしています。今回、運営のデザイナーさん達のお話を聞けただけでなく、かみーゆさんや山ちゃんのデザインデータを見れたのもすごく嬉しかったです!またもしゃもしゃ会があれば、次回は共同編集にチャレンジしたいなと思いました。」
「子育て中なのでリモートだと参加できるのでまたやってほしいです。途中離席したりするので、まとめレポートなどあるとありがたいと思います。」

今後の勉強会の内容は、アンケートと懇親会での参加者さんの声で決めていきます。
みなさんの感じる良い点、悪い点、やりたいこと、やりたくないことの書き込み全てがとても参考になり、毎回ありがたく思っています。
アンケートのご協力、どうもありがとうございました!

最後に
XDUG広島は、参加者みんながフラットで壁の低い会であること。
誰もが気軽に参加し、喋れるのが良いところだと思っています。
今後も気軽で親しみやすい、そして学びの多い会あるよう努めていこうと思います。ではまたお会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
Web制作会社デザイナー 自力で知識を吸収するにはもってこいのWeb業界。 オンラインセミナーや勉強会も多くとても楽しい日々を送りつつ、アウトプット部屋としてこのnoteを任命しまっす。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。