見出し画像

コロトックVがめっちゃ強かったから紹介する

こんにちは。ヤナギラスです。

バズーカ三銃士でポケモンカードのYouTubeをやってます。

今回はコロトックVの強さに気づいてしまったので、紹介していきたいと思います!

はじまり

最近の練習であることに気づきます。
「相手の盤面はデデンネ、クロバットあるのに、俺の盤面コロトックだけだな。。。」
「コロトック1枚で1試合に10枚以上引いてるんじゃないか??」

この気づきがコロトックVを熟考するきっかけになりました。

図1


性能

ポケモンカードだけでなく、カードゲーム全般に言えることは「手札の枚数が強さに直結する」ことです。

その点ではデデンネ、クロバットは6枚引く素晴らしい性能です。

カードパワーがある三神や溶接工で勢いで勝つ!!みたいなデッキであれば、特定のカードにアクセスすることが非常に重要なのでデデンネクロバットが輝きます。(山札が少なくなるメリットもありますが、それは今度お話しします)

ですがデデンネ、クロバットにもデメリットもあります。

デデンネのデメリットは手札を捨ててしまうこと。
特に後半で使用するリセットスタンプや特殊エネルギー、ボスの司令をトラッシュすると後半厳しくなります。

クロバットのデメリットは手札が少ないとドローできないこと。
クロバットで3枚引いて何も動けないこともあります。

ではコロトックはどうでしょうか?
ベンチにいたら手札が3枚、バトル場にいたら4枚になるようにドローします。
おそらくカードパワーでゴリゴリ戦っていくデッキには向かないでしょう。
(あと手札がやたら増えるザシアンVとは組み合わせにくいかな)

ですが、毎ターン使うことによって、1試合で10枚以上ドローすることも可能です。2、3ターンあれば、コロトックはデデンネクロバットを上回る性能を発揮します。なんかコロトック強く見えてきませんか?


デデンネ、クロバットとコロトックの圧倒的な違い

僕がコロトックをオススメする1番のポイントは、スタートしても良いところです。

カードショップで「デデンネスタートしたから負けた」「クロバットスタートしたから負けた」と聞くと「デッキに入れてるのに何言ってんだコイツ」と思います。

デデンネクロバットでスタートした辛い気持ちはわかりますが、負けた言い訳にするくらいなら入れない方が良いと思います。

その点コロトックVは安心です。ベンチに下げてもヨシ、バトル場で特性を使ってもヨシですから。

スタートするポケモンの強さは試合の勝率に直結するので、デデンネクロバットを2枚以上入れている人はどれかをコロトックにしてみてください。
世界が変わると思います。

コロトックVの使い方

あなたは「コロトックV」を信じますか?

こう聞くのは、コロトックの使い方にコツがあると気づいたからです。
コロトックの特性(エキサイトステージ)を使うときにこんなことを意識します。

カードに狙いを付けて引く(エネを引く、ドローサポートを引くなど)

あなたの手札が4枚あったとしましょう。
そこから手札を減らして、エキサイトステージで何を引いたら強いのか考えてみてください。

「このターンに進化したい!」そう思ったらポケモンを1枚残して、エキサイトステージしてください。そうすればあなたはポケモン通信を引けるでしょう。

「エネルギーが欲しい!」そう思いながらエキサイトステージをしてください。
おそらくエネルギーは引けないでしょう。ですが、あなたはエネルギー以外のカードを引いていることになる。。。今引いたマリィを使えば、エネルギーを引けるかもしれません。

おわりに

コロトックは素晴らしい性能を持っています。
デデンネ、クロバットより扱いが難しいところもありますが、多くのデッキに採用される良いカードだと確信しています。

実際にコロトックを使った動画を公開しました。
こちらをクリックしてください。


ヤナギラスのTwitter

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
さすがだぞ!スキボタンをバッチリ押すんだな!
40
バズーカ三銃士のヤナギラスです! YouTubeでポケモンカードの動画を投稿しています。 ポケモンカードやYouTubeのことについて記事を書いていきます!