国道16号線の話 稲城市立図書館の素敵なレポート。

柳瀬 博一

稲城市立図書館さんが1月に行った国道16号線と多摩の未来、という私の講演の模様をレポートしてくださいました。

幸運の連続だった #中央図書館開館15周年 記念講演会レポート!

開催しました!

柳瀬博一氏による一般講演会

「『国道16号線』と多摩の未来」

――中央図書館開館15周年企画⑦|稲城市立図書館note【公式】

https://inagi-city-library.note.jp/n/n93ed52fc6762?gs=a95a52135491

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
柳瀬 博一
東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授(メディア論)浜松出身。慶應大学経済学部卒。日経BP社で記者、書籍編集、広告Pを経て現職。NPO小網代野外活動調整会議理事。「ラジオNIKKEI」「渋谷のラジオ」出演。『国道16号線』(近刊)『混ぜる教育』『「奇跡の自然」の守りかた』など