コンテンツプロデューサー@山田

ネットの黎明期からパソコン書の編集者として20年以上従事。その間、著者の強みと特長を最大限に引き出し、商品力の高いコンテンツとして仕立て、数々のベストセラーを手がける。紙とネットの両メディアに精通しており、ビジネスを加速させるためのコンテンツ戦略が得意。自らも著者として活動中。

コンテンツプロデューサー@山田

ネットの黎明期からパソコン書の編集者として20年以上従事。その間、著者の強みと特長を最大限に引き出し、商品力の高いコンテンツとして仕立て、数々のベストセラーを手がける。紙とネットの両メディアに精通しており、ビジネスを加速させるためのコンテンツ戦略が得意。自らも著者として活動中。

    最近の記事

      新しい仕掛けの準備が整いました。 スイスから戻り次第、中身の最終チェックをして、11月からスタートさせます。 これは、なかなか面白いことになりそうな予感です!

      お詫びに遅刻って、どんだけ大先生ですか!

      セブンイレブンの雑誌に貼られているテープって、何とかならんかなぁ〜 立ち読み対策なんだろうけど、粘着力が強すぎて、キレイに剥がれないし、週刊誌とかだと、必ず、表紙が破ける…。 ちゃんと買っているお客さんが損するようなコトって、いかがなものでしょう? #セブンイレブン

      いわゆる『成功者』というのは、成功した人、もしくは成功している人を指すのではなく、そういう職だということをこの歳になって知りました。 しかも、その仕事、とっても大変そう…汗

      結局、ハードを押さえてソフトを回すか、ソフトを押さえてハードを積み上げるってことか…。 うん、勉強になるなぁ〜

      スキ
      1

      ケータイショップって、行くと必ずイラっとさせられる。 絶対にビジネスとしておかしい。 これもインフラビジネスのなせる業か…。

      ソーシャルメディアを全部つなぎ直しました。 これでスッキリです。 会社ごと、事業ごとに異なる仕組みにして、さらに精度を上げていきます。 その成果は次回の江戸スタで発表する予定です。 やってることが全部バレちゃうけど、まぁいっか。

      スキ
      1