唐澤頼充

編集者・ライター。百姓見習い。1985年生まれ。農のある日常を届ける・土筆舎。文章を書いたり、本を作ったり、田畑を耕したりしながら、新しいコミュニティのあり方を小難しく考えています。まきどき村の生活誌「TANEMAKI」発行中。新潟県新潟市西蒲区在住。
    • 長岡野菜絵本プロジェクト

      • 14本

      新潟県長岡市で「若い親子から、長岡野菜に興味を持ってもらい、長岡野菜の良さを知って、好きになってもらうための絵本」を作り上げようというプロジェクトです。応援お願いします!

    • TANEMAKIラジオ

      • 4本

      新潟市西蒲区福井のまきどき村よりお届けしている、のうどう的な営みに加わろうラジオ。自費出版雑誌「TANEMAKI」もよろしくお願いします。 まきどき村:https://makidoki.localinfo.jp/ <パーソナリティ> ◯唐澤頼充 新潟の編集者・ライター。百姓見習い。 書いたり、耕したり、企てたり、小難しいことを考えたり。 ◯西田卓司 現代美術家/余白おじさん 劇場のような本屋、本屋のような劇場「ツルハシブックス」劇団員(店主)「かえるライブラリー」発起人。

固定された記事

仕事について

(この記事は随時編集していきます…2021.10.7) プロフィール 唐澤 頼充(からさわ よりみつ) 新潟県新潟市西蒲区在住の地域編集者・ライター。 1985年、長野県伊那市…

大切にしたいのは、自分と関係性の遠い人?近い人?

お金を儲けるにはどうしたらいいか? それは、なるべく自分と関係性の遠い人に向けて何かを売ることだ。 ものの値段は、買う人にとって「希少」であればあるほど高くなる…

36歳になった

例年、誕生日を迎えたタイミングでその所感をブログやSNSにまとめていた。わたくしの誕生月は7月。今は12月。もはや36歳になって半年近く経とうとしている訳だが、せっかく…

【アーカイブ動画】想いを、共感・支援に変える編集術[新潟地域編集研究所(エディラボ)]20210420

この動画は2021年4月20日に開催したオンライン×リアルのハイブリットイベント「想いを、共感・支援に変える編集術」のアーカイブ動画です。この動画は当日イベントに参加…

1,000

2020年を振り返って

恒例となった振り返りエントリーを書く。 なんと、個人ブログには2019年の振り返り記事以来何もアップしていなかったようで、驚いている。2020年はFacebookやTwitterでは割…

「互助」的な関係を見つめ直そう(今日どう?通信)

COVID-19の出現(あるいは発見)により、今年の夏は、花火も、お祭りも、スポーツ大会も、旅行もない静かな夏ですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 社会全体に大きな…