一食一善プロジェクト2021寄付金分配結果報告!!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

一食一善プロジェクト2021寄付金分配結果報告!!

Hitonari Magazine

2021年11月1日(月)~2022年1月31日(月)の3か月間開催しました、一食一善プロジェクト2021の分配金贈呈式の様子を、寄付金分配結果とともにご報告します。


今回の一食一善プロジェクト2021の寄付金額合計は、

148,475円(4,961食)

うち11月:53,565円、12月:53,065円、1月:41,845円

という結果になりました。


分配結果は・・・

①八幡浜むりかぶし              9,452円


②榊雅楽会                  18,247円


③八幡浜お手伝いプロジェクト実行委員会    16,257円


④フレッシュレンジ              41,332円


⑤朗読ボランティア どんぐり         11,392円

⑥冬桜祭                   13,407円



⑦特定非営利活動法人 浜の会         13,377円


★ご縁基金                  25,011円
 「ご縁基金」は、八幡浜を元気にする地域活動団体を応援するため(助成等)の基金です。一食一善プロジェクトをはじめ、みなと交流館でいただいた寄付金を繰入・積み立てています。今回の一食一善プロジェクト協賛店においても、多額の寄付をいただきました。今後、一定額に貯まった段階で、助成等に活用をさせていただきます。

今年もコロナ禍での開催でしたが、快くご理解、ご協力いただいた飲食店のみなさんのおかげで、昨年以上の協賛店のご参加となりました。協賛店のみなさん、そして賛同していただき来店、またはテイクアウトにて寄付つきメニューを召し上がっていただいた地域のみなさんのおかげで、上記の寄付金が集まり、無事に開催することができました。

感謝の気持ちでいっぱいです!!
みなさんありがとうございました。

▼一食一善プロジェクト2021の詳細はこちら 
https://www.minatto.net/onemeal-onegood


▼みなと交流館では、八幡浜を元気にする地域活動を応援しています。詳しくはこちらをご覧ください。

執筆:鈴木 磨美(みなと交流館)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Hitonari Magazine
地域活動応援マガジン「Hitonari Magazine」(ヒトナリ マガジン)は、地域活動(NPO・ボランティア等)に興味を持っている人や、既に活動している人向けに役に立つ情報を発信するWEBメディアです。運営は、八幡浜元気プロジェクトとみなと交流館で共同で行っています。