見出し画像

【一食一善プロジェクト2020協賛店】 らぁめん もりもり

現在開催中の一食一善プロジェクト2020!!
ご参加いただいている協賛店をご紹介していきます!!

今回ご紹介するのは、【らぁめん もりもり】!!
ラーメンはもちろん地域に対しても熱い大将と、優しさであふれた奥様がご夫婦で経営されています。

ラーメンと餃子の香りに食欲をそそられながら、インタビューしました。

Q1.お店の開業日はいつですか?
A1.2006年(平成18年)10月13日

画像1

Q2.お店の名前の由来は?
A2.岡山県倉敷市の「大衆中華もりもり」で5年間ほど修業し、そのお店の屋号を継承させてもらいました。

「もりもり」が平仮名なので、「らぁめん」も平仮名にしたそうです。

画像2

Q3.お客様に対して大切にしていることは何ですか?
A3.美味しいと喜んでいただけるために、地産地消を心がけ、近くのお店で購入したり、国産の肉・野菜・お米を使用しています。
また、地元の人の好みの味になるように、みそやしょう油の配合を日々研究しています。

画像3

Q4.寄付つきメニュー以外のおすすめメニューは?
A4.みそラーメン全般

店内奥には自家製麺工房があります。
大将の愛情がいっぱいこもった、自慢の自家製麺をぜひお召し上がりください!!

画像7


Q5.その他お店のPRをお願いします。
A5.これからの寒い季節に、ラーメンであったまりましょう。
店内すべてのメニューのテイクアウトが可能です!
ご注文が重なると、お待たせすることになりますので、事前にお電話していただけると助かります。

画像5

画像4

とても豊富なメニュー。そして何よりラーメンがテイクアウトできるんです!!気になりませんか?

画像6

ぜひみなさん、大将が日々研究されているこだわりのスープのラーメンで心も体もぽっかぽかになってみてください!!


それでは次回も、素敵な協賛店をご紹介いたしますので、お楽しみに!!

みなさんぜひ、協賛店イチオシの寄付つきメニューをお召し上がりいただき、寄付先団体の地域活動団体を応援しましょう。


◆ もりもりさん移転の予告

3月末まで現在の店舗での営業となり、その後移転されるそうです。新しいお店の場所など新店舗の情報が分かりましたら、お知らせいたします。


▼一食一善プロジェクトの情報は、下記のページで随時発信しています。

https://www.minatto.net/onemeal-onegood


▼みなと交流館では、八幡浜を元気にする地域活動を応援しています。詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.minatto.net/communitysupport


執筆:鈴木 磨美(みなと交流館)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
地域活動応援マガジン「Hitonari Magazine」(ヒトナリ マガジン)は、地域活動(NPO・ボランティア等)に興味を持っている人や、既に活動している人向けに役に立つ情報を発信するWEBメディアです。運営は、八幡浜元気プロジェクトとみなと交流館で共同で行っています。