見出し画像

賃金請求権の時効が3年に民法改正!ブラック企業の未払い問題で日本オワコン

青島です。

先月くらいから話題になっている「民法改正」を知っていますか?

民法改正の内容は、連帯保証人に対する規定が変わったり、法定金利が変わったり、請求債権の時効が変わったり、利用規約に関することが変わったり・・・

めちゃくちゃざっくりいうと、消費者保護(情報弱者保護)寄りに法律が改正されて、だけど利用規約もしっかりと読みなさいよ(ただし、著しく弱者に不利なものは無効)と改正された印象を受けました。

今回の民法改正で、連帯保証人になったせいで自殺をしたくなるとか、借金の利子に潰されて死にそうとか、そういった事例が少しは減りそうですね。

そんな中、僕が気になったのは「請求債権」に関する法改正。

多くの請求債権の時効が5年なのに、未払い賃金の請求債権の時効が「3年」なんですよね。

未払い賃金の請求債権の時効が3年⇒ブラック企業保護?

これまでは、未払い残業代などを会社に請求できるのは過去2年まででしたけど、今回の2020年4月の民法改正で、時効が1年延長されて3年になるそうです。

1年延びただけ、まだマシな気もしますが、多くの請求債権の時効が5年になったことを考えると、一番庶民を苦しめているサービス残業などの不当労働に対する賃金の請求債権だけ、時効が3年というのは納得できない人もいるはずです。

なぜ民法改正で、未払い賃金の請求債権だけ3年かというと、中小企業の負担が大きいからだそうです。

未払い賃金請求、時効を3年に延長案 労働側は5年主張(有料記事)

労働側の委員は民法に合わせて5年に延ばすことを要求。だが、使用者側は中小企業の負担が特に大きいなどとして、2年のままの現状維持を主に主張した。

これには申し訳ありませんが、爆笑してしまいました。

国がサービス残業とブラック企業の存在を認めたと思ったからです。

もう・・・いろいろおかしいですよね。

最近では徐々に最低時給も上がり、都市部では時給1000円を超えています。

だけど、最低時給1000円で経営を維持していくのがつらい会社って、結構あると思うんですよ。

はっきり言って、その時点で経営が成り立っていないわけで、僕の個人的な感想としては「経営できないなら倒産するしかないだろ(汗」と思うのですが、この企業が経営を続けるために、結局、労働者が犠牲になっています。

画像1

ブラック企業がサービス残業をさせていたら、最低時給の意味ないよね???

最低時給を引き上げて、サラリーマンの給料の底上げを考えているんだったら、同時にサービス残業などを世の中から消滅させるために、賃金の請求債権の時効も5年と、厳しく取り決めるべきなんじゃないの?

・・・と思いませんか?(笑)

>>使用者側は中小企業の負担が特に大きいなどとして、2年のままの現状維持を主に主張した。

こんなことを考慮しなきゃいけないくらい、ブラック企業が当たり前だってことです。

犯罪悪徳ブラック企業の経営を、国が心配してどーすんの?・・・と考えたら、日本全体の生産性や付加価値を生み出す能力の低さを感じました。

価値を生み出していないからお金が稼げない=クソ労働は時間の無駄

結局のところ、ブラック企業がなぜサービス残業を強要してくるかというと、社員一人当たりが稼ぎだしている金額が低いからだと思います。

社員一人が生み出している金額が低いから、違法労働をしてもらわないと会社の経営が成り立たない。

ではどうすれば良いかというと、

●社員一人が生み出す付加価値を上げる

●社員一人当たりの生産量を上げる

これをやるしか、ブラック企業がブラック企業を脱出する方法は無いと思います。

それで、なんで僕が「ブラック企業なんか倒産しろよw」と言ったかというと、せっかくあなたが高い付加価値を生み出せる能力を持っていたとしても、ブラック企業がそれを活かせなければ、付加価値も生産性も上がりません。

1人当たりの付加価値や生産性を上げられなければ、当然、日本全体の付加価値や生産性も上がらないことになります。

「毎日ボーっと生活してて、一生工場のボタンだけ押しながら楽して給料をもらえていたらいい」という人は論外ですが、やっぱり日本の景気をよくするためには、1人1人が生み出す価値や生産性を上げるしかないよね。

こうやって考えてみると、ブラック企業に勤めている人は、時間も労働力もお金もすべて無駄にして人生を生きていると感じます。

ブラック企業に勤めている限り、その人の存在自体が価値の低いものとなっている、ということに気づいた方が良さそうです。

もし万が一あなたがブラック企業に勤めているんだったら、日本全体の付加価値や生産性を上げるためにも、本当は今すぐ辞表を叩きつけた方がいいと思います。

「でも、それだと明日メシを食うお金が無いから、辞めたくても辞められない」と言っている人は、たぶん一生ブラック企業をやめられないし、人生全体の価値も低いままで終わってしまいますね(^^;)

やはり限りある人材、限りある時間、限りある寿命・・・すべて最強の効率で活かすことが、日本全体も豊かになるし、1人1人も充実な人生を送れると感じました。

しかし、国が民法改正で、

企業の負担軽減などを理由に「当分の間は3年」

って言っている時点で、日本オワコンだと思いました(笑)

一度ブラック企業に勤めてしまったら、負のスパイラルから抜け出すのが大変です。

なるべく生み出している付加価値の高い職や業種を選ぶのが、人生を豊かにしてお金もたくさん稼げるコツだと思います。

もしあなたが何か自分で価値を生み出すなど、副業で稼ごうと思っている場合でも、アナログが悪いとは言いませんが、文明の利器が使える部分ではどんどん活用して、作業と価値を生み出す効率を高めることを考えていきましょう!

効率的に価値を生み出すためには、コンピュータとインターネットが欠かせないと思わされた「民法改正」と「賃金の請求債権」のニュースでした(笑)

【お知らせ】現在、僕の方で無料のネットビジネスオンライン講座を開催しています。

PDF形式のレポートをいくつか配布しながら、稼ぐためのネットビジネスの基礎を学んでいく講座なので、興味がある人は参加してみてください(^^)

登録後、講座が不要であればいつでも簡単に登録を解除することが可能です。

⇒ 【完全無料】ネットビジネスオンライン講座の詳細はこちら

画像2

その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談があれば、お気軽にメールください(^^)

ではでは、青島でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

5
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。