見出し画像

コインチェックの新仮想通貨銘柄ステラ(XML)のお馬鹿チャートに爆笑しましたw


青島です。

そういえば最近、仮想通貨取引所のコインチェックがステラルーメン(XML)を取り扱うという話を思い出しました。

ステラは、有名な仮想通貨のリップルを基に作られたそうですね。

リップルとステラの違いというと、リップルは銀行などの金融機関と企業を対象としているのに対し、ステラルーメンは個人向けの国際送金を対象にしているということです。

「個人向けをターゲットにした仮想通貨かぁ・・・面白そうだな」

ということで、僕は仮想通貨バブルの2017年頃に注目していたんですけど、単純に海外の取引所からわざわざ買うのが面倒だったのと、買うのが面倒だと思っていたころに仮想通貨の税金の方針が政府から発表されたので、買う気が失せたんですよね。

よくよく考えたら「個人向けの国際送金」という時点で、変に価格が大きく変動するとステラそのものの存在意義が怪しくなってくると思いました。

だって、価格が乱高下する仮想通貨を使って、一時的とはいえ国際送金をしたいと思いますか?

少なくとも、僕は怖くて使いたくありません(笑)

ということは、リップルもステラも利用価値としては価格が乱高下するのは使用目的に反すると感じたんですよね。

なのでステラの価格高騰という意味では、リップルよりも単価の上昇が見込めないと思って、手を出すのをやめました。

コインチェックにステラが上場するというニュースを聞いても、「どうせ大して価格が上がらないか、上がったとしてもイナゴが刈り取られて終わりだろw」という程度にしか思わず、まったく興味がなかったので忘れてたんですよね(笑)

今日、急にステラ上場の思い出したのは、そういえば記事ネタになるかな~と思ったからです。

それで、一応コインチェックのチャートを見てみたんですけど・・・

画像1

予想をはるかに超えるお馬鹿チャートに爆笑してしまいました(^^;)

まあ、過ぎたことを後から言うなら何とでも言えるっていうのをわかってて、敢えて言うなら・・・

「ステラでこんなに急暴騰したら下がるに決まってるでしょw」

誰だよ、こんな急上昇中に買ったやつ(笑)

さすがに「ここまできれいに刈り取られるかな~~」っていうレベルに、きれいすぎるお馬鹿チャートですが、急暴騰の波に乗ろうとした人は、本当に学習能力が無いと思いました。

「ステラがどういう目的で作られたのか?」ということを考えると、この急上昇の波に乗るのは、他の仮想通貨以上にリスクがあると感じました。

たぶん、「やべ~~~!超上がってる!早く買わないと!!」と思って波に乗ろうとした人は、おそらくステラのことを何にも調べてないんじゃないか・・・としか言いようがありません。

仮想通貨に投資するのはリスクが大きすぎると思う理由

そもそも、僕の個人的意見としては「仮想通貨で大金を儲けよう」という考えをする人は、非常に危ないと思うんですよね。

仮想通貨を投機ではなく投資として考えてみると、「投資商品としてどの銘柄を選ぶのか?」という時に、価値の裏付けが無いからです。

画像2

仮想通貨の銘柄を選ぶ判断基準のメインは、おそらく仮想通貨の機能面を見て「どういう使われ方を想定しているか」ということだと思うんですよね。

でもそれって、もっとすごい機能を備えた仮想通貨が登場したらどうなるの??って感じなりませんか?

でも実際は、口ばっかりの性能で、ビットコインや他の数銘柄以外は「草コイン」というレベルでしか時価総額がないわけです。

ということは結局は、今後も含め、開発側やコミュニティ側で、宣伝やマーケティングのうまい仮想通貨が価格の上昇を見込めるという流れになる可能性が非常に高いと感じています。

じゃなきゃ、性能抜群のスーパー仮想通貨ひとつで充分ですからね。

今みたいに、草コインを含めて数千銘柄もある時点で、ほとんどの仮想通貨は情報弱者イナゴ狩りするためのものでしかないと感じます。

これは、現時点で時価総額上位に食い込んでいる有名どころの仮想通貨でも同じことが言えると思います。

明らかな急上昇は、必ずではないけどイナゴ狩りに遭う可能性は非常に高いです。(ただでさえ、含み損で塩漬け資産になっている人も多いですからね)

こんなジャンルで投資して大儲けしようという時点で間違っています。

こういうことを総合的に考えると、仮想通貨は、金がない庶民が手を出すものじゃないですよね。腐るほど金がある人なら別ですが・・・。

だって、金持ちひとりで自由に価格が操作できるほどの市場しかないから、金がない人が参戦したところで、刈り取られて終わりなのが確定しているからです。

ビットコインFXとかで、上下するチャートで遊びながら多少ギャンブルチックに損得しようと思うなら別ですが、本気で仮想通貨だけで大金を手にしようと思っている時点で、すでに金持ちの人や初期の大口ホルダーに負け確定しているのに、気づかないとヤバいです。

投資やネットビジネスで長く安定的に稼ぎ続けるコツ

僕はネットビジネスコンサルティングや教材の紹介もしているので、今回の投資のネタと合わせてお伝えしたいことは、

「何も知らないド素人が、明日いきなり億万長者になろうとすると99%詐欺に遭って破滅する」

ということです(笑)

画像3

「明日」というのは極端な時間の表現ですが、つまり、あなた自身が変わる前に、あなたの身の回りの環境が激変させてくれるという話は、相手が金儲けするために、あなたを騙しにかかっているのがほとんどです。

投資などでも運よく大金を掴むことがあるかもしれませんが、それを維持し続けるためには、やっぱりあなた自身が成長しないと無理なわけです。

ネットビジネスでも投資でも、知らないと稼げないばかりか、騙され続けて終わります。

ネットビジネスは、稼ぐために本当に必要な知識や技術を網羅すれば、何をやっても稼げます。

ネットビジネスを極めれば、普通にリアル店舗の経営コンサルティングだって可能です。

「売るための基本的な考え」・・・つまりマーケティング的なことは、ネットもリアルも共通していますからね。

「お客さんの気持ちを考える」

「読者の気持ちを考える」

そして、その気持ちの先を行くような情報を伝えた上で、より良い商品を紹介または販売すれば、勝手に売れていきます。

だって同じことで、特に株なんかは、勉強することで非常に勝率が上がります。

実は、僕がステラを買うのをやめて、やっぱり株を買ったんですが、地道ながらしっかりと儲かっています。

「じゃあ、株で儲けるために何をやったの?」って言うと、株の基本的なことを勉強した上で、「株を買う企業がどんな企業なのかを知る」ということをやっただけ。

ネットビジネスと違って、株は100%稼げるとは限りませんが、決算書とか会社の方針とか見る力が付けば、勝率はかなり高まるはずです。

その上で、3~5社くらい「これだ!」と思う企業に投資しておけば、総合的に儲けられる可能性は、かなり高いと思いますよ。

それと比べて、仮想通貨は「なぜ価格が上がるのか」の裏付けが、いくら勉強したところで見えてこないんですよね。

画像4

仮想通貨を勉強しても「ブロックチェーンってすげーー!!」くらいしか言いようがありません。

しかも「この仮想通貨は、こういう機能を実装して、こういう理念でやっているからすごいよ」って言われても、口だけなら何とでも言えますからね・・・。

それでもギャンブルチックな仮想通貨が魅力!と思う人は、仮想通貨で一攫千金を狙えばいいと思います(大金をつかめる可能性は、無くは無いと思いますw)

しかし、安定的にしっかりと稼ぎ続けたい人は、投資でもネットビジネスでも、長く安定的に稼ぐためには、ちゃんとした知識やスキルを身に着けるのが先決だと思います。

僕は、ネットビジネスの自動システム系の教材も紹介していますが、こういったシステムを使いこなすのも、知識やスキルがある人ほど、大きな結果が狙えるのは言うまでもありませんね(^^)

地道な努力が嫌いな人も多いと思いますけど、何もせずにボーっと今の生活を過ごしているよりは、少しずつでも自己成長や環境改善に力を入れた方が、絶対に将来のあなた自身の利益になります。

今、僕のメルマガに登録していただいた人向けに、無料のネットビジネス講座を開催しています。

「もう仮想通貨は嫌だ!でも少しでも何かネットでお金を稼ぎたい」と感じている方は、もしよかったら登録してみてください。

【ネットビジネス無料オンライン講座開催中】⇒こちら

情報が不要だった場合は、いつでも解除できるので安心してくださいね(^^)

ではでは、青島でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

1
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。