見出し画像

メルカリのマスク高額転売ヤーは「ヤクザ」と一緒

青島です。

今日、あまりにもムカついたので、メルカリのマスク高額転売について、Facebookに投稿しました。

「みんなが困っているのに、マスクを買い占めて高額転売する馬鹿は、ヤクザ以下のクソ野郎」

Facebookの投稿にも書きましたが、希少品を大切に保管したり、メンテナンスして転売するのは「付加価値をつける」という意味でも、ビジネスだと思います。

でも、マスクとかの日常必需品や、みんなが期待している新商品を買い占めて転売するのは、ビジネスじゃなくて【ヤクザ】と同じですよね。

チケット転売とかもそう。

昔からながらのヤクザのやり口(ダフ屋行為=収入源)と、まったく変わらないと思うんですよ。

特に今回の場合は、小さい子供さんがいる家庭は本当に心配で困っていると思うし、かわいそうです。

また、そろそろ花粉症の季節なので、マスクは高額転売とわかってても手を出すしかない人も多いと思います。

需要が高まっている日常品を買い占めて、人の弱みに付け込んで高額転売をしても、それはビジネスとして長続きしません。

・・・というか、そういう悪質な販売行為はビジネスとは言いませんよね。

まともな稼ぎ方が出来ない頭の弱い卑怯者が、脅迫まがいで金を搾取しているって感じです。

だから「転売ヤー」というネガティブワードが生み出されるわけです。

実質的には個人が商品を買いこんで、メルカリなどで高額転売することと、企業が人々の欲しているものの大量仕入れに成功した場合の違いってなんでしょうね(^^;)

何が合法なのか、何が違法なのか、何が非常識なのかという、境目の判断が実務的には難しいところでもあります。

かなり昔の話で例えると、過去に大流行した【たまごっち】とかも、普通の店が普通に仕入れたものを、定価以上で販売していたこととかもありますから(^^;)

マスク不足で子供がいる家庭と花粉症の人が危機的状況に!

実は先日、Amazon中国輸入の中国人パートナーから「マスクありませんか?」とメッセージが届きました。

画像1

相当昔から中国人パートナーとして、Amazonの商品仕入れに協力してもらっていたので、何とか助けてあげたいと思いました。

しかし、やはり日本でもマスクはどこも完売。

中国人パートナーは、たしか小さい子供さんがいたので、本当にマスクを必要として困っているんだろうけど、無いものはどうしようもありません。

画像2

メルカリで販売されている高額転売のマスクを買うこともできますが、クソ転売ヤーが余計に調子に乗るので、絶対に手を出したくないんですよ(^^;)

僕は花粉症では無いので、マスクが手に入り次第送ることは出来るのですが、すぐのすぐに対応できないことを、とても悔しく思いました。

とりあえず、もし中国でまだマスクが手に入らない状態で、僕の方でマスクが確保出来たら、中国に送ってあげようと考えています。

もちろん無料で、です。

さんざんAmazon中国輸入で稼がせてもらいましたからね(笑)

困ったときは、国境を越えてお互い助け合いって感じです(^^)

ここでメルカリのマスク高額転売に関連して、ネットビジネスの物販で成功させる秘訣を、少し考えてみます。

物販ビジネスを長期的に成功させるためには「付加価値」を考えることがおすすめ

先ほどは、散々マスクの高額クソ転売ヤーについて、ぶちギレてきました。

しかし、ネットビジネスを副業として収入を増やそうと思った場合の入門として「せどり転売」は、初心者がスタートに選ぶネット副業ジャンルとしては、非常におすすめです。

今回のように困った人たちを利用して、日用品を大量買い占めして高額転売で利益を生み出すのは論外ですが、きちんと品定めして、リアルとネット販売価格の差額で稼ぐのは、

・モノを見る目を養う

・ネットで収入を得る感覚を得る

・きちんと価値を提供すればお金は簡単に稼げる

・お客さん対応を学ぶ

という意味でも、個人が自分の力で稼ぐために必要な知識や経験を積むことが、簡単に出来るジャンルです。

よくせどり転売ビジネスで「ライバル多数、飽和して稼げなくなった」ということを聞きますが、それは単に「あなたが売っているものに、値段と見合った価値を感じない」ってだけです。

例えば、市場に少しでも需要があれば、いくらライバルがたくさんいても、商品自体は売れるはずです。

ライバルの商品ではなく、自分の商品を買ってもらうために注目するのは「付加価値のつけ方」です。

もちろん、販売サイトのシステム的な面で売れ行きが変わることもありますが、しっかりと付加価値を付け、その価値がわかるようにお客さんにアピールすることが出来れば、稼ぎ続けることが可能です。

「付加価値」というと、おまけみたいなものを想像するかもしれませんが、

「商品を丁寧に検品した上で、大切に包装して発送します」

「お困りの際は、何でもご相談ください。全力でサポートの対応をします」

というサービス面を強化することで、お金を掛けずに付加価値を付けることも可能です。

この付加価値のつけ方がしっかり出来ていれば、例え同じ商品でライバルの方が安価で出品していても、お客さんはあなたの商品を買っていきます。

もちろん、単純に価格のみで選ぶお客さんもいますが、

「総合的にどちらが得なのか?」

と考えさせることが出来れば、単なる安売り競争におちいることは無く、しっかりと利益を出せる価格で商品を売り続けることは可能です。

画像3

僕の個人的な考えとしては、高額転売をしている悪質な転売ヤーは、利益を得られるかもしれませんが、感謝されることは無いと思います。

お客さんが「仕方なく買っている」状態だからですね。

それと比較して、しっかりと付加価値を付けた上で、安くも無い、高くも無い状態で商品を販売すれば、お客さんに感謝してもらうことが出来ます。

安すぎてサービスが悪いよりは、多少高くてもしっかりとフォローしてもらった方が良い場合も多いですよね?

こちらも、しっかりと利益が出せるから、サポートにも力を回せる。

販売する側も、購入する側も満足感が高い状態を生み出せるわけです。

だからお客さん側としては「次も買おう」という気持ちになるし、結果的に長く利益を確保できるビジネスにつながるというわけです。

今、ネット副業に挑戦している人や、これから挑戦しようと思っている人は「長く稼ぎ続けるためにはどうしたらよいか?」ということを、お客さんの目線に立って考えてみると、ビジネスが成功しやすいと思いますよ(^^)

よかったら参考にしてみてください。

【お知らせ】現在、僕の方で無料のネットビジネスオンライン講座を開催しています。

PDF形式のレポートをいくつか配布しながら、稼ぐためのネットビジネスの基礎を学んでいく講座なので、興味がある人は参加してみてください(^^)

登録後、講座が不要であればいつでも簡単に登録を解除することが可能です。

⇒ 【完全無料】ネットビジネスオンライン講座の詳細はこちら

画像4

その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談があれば、お気軽にメールください(^^)

ではでは、青島でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

7
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。