見出し画像

仮想通貨IMOは確実に儲かる?トークンを購入するときの注意点

青島です。

怪しいネットビジネスの無料オファーで「仮想通貨IMO(イニシャルモデルオファリング)」というICOともIEOとも違う、新しい仮想通貨のローンチ方法が公開されたので、ちょっと面白そうだと思って、何回か記事を書いています。

一応、少しでも仮想通貨を触ったことがある人なら、基本的に自力で仮想通貨IMOに可能なので、怪しいネットビジネスの儲け話をしてくる輩がアピールする仮想通貨IMOに、無理に乗っからなくても大丈夫です。

というか、少し仮想通貨IMOに参加して、実際にローンチされたIMOのトークンをいくつか買ってみましたが、いくつか注意点が見えてきました。

今のところ、僕が参加した金額(日本円で8万円くらい)は、購入直後に約4倍、そして購入から数日が経過した記事を書いている現在の評価額は、全部合わせて約38万円くらいです。

画像1

1USDMは、約1米ドルで固定です。

普段、「月収7桁を稼ぐ」とかアピールしているくせに、ケチな金額でゴメンナサイ(笑)

「投資は捨ててもいいお金でやれ!」をモットーに、ビットカジノで1日で儲かったビットコインを、そのままIMOエクスチェンジ(取引所)に送金しただけです(笑)

※)ちなみに一人で買い占めできないように、割と低い金額までで購入制限もかけられています。

先日、中国でIMOに関するニュースも掲載され、これからどんどん話題になっていくかもしれません。

スクリーンショット 2020-01-09 17.04.09

香港ゴールデンイーグルキャピタルはIMO エコプラットフォームへの投資にさらに 500 万ドル(約5億4000万円)を追加しました。少し前に、香港ゴールデンイーグルキャピタルはIMO への戦略的投資を発表し、今ではさらに投資を拡大し、ブロックチェーン分野でのレイアウトを拡大しています。これにより、IMO の継続的な開発に弾みがつき、ブロックチェーンプロジェクトへの財政支援がさらに提供されます。

IMO (Initial Model Offering )は、新たに出現した海外の資金調達プラットフォームとして、デジタルウォレットや取引所などのアプリケーションを含んでいます。日本、ロシア、東南アジアなどの顧客が取得 独自の利点と革新モデルにより、急速に発展し、ブロックチェーンプロジェクトへの投資の新たな手段となっています。

香港ゴールデンイーグルキャピタルは、ブロックチェーン分野の開発に焦点を当てた投資ファンドであり、大中華圏と東南アジアに豊富な資源埋蔵量があります。ブロックチェーン分野の頻繁なレイアウトは、より質の高いプロジェクトが持続可能な開発を達成できるように設計されており、資本とエコロジーが共同でサポートされています。

この追加投資は、Golden Eagle Capitalがブロックチェーン業界に投資する自信と意欲を示すのに十分であり、 IMOの生態学的未来を楽観的かつ肯定的であり、長期的な発展のための資本基盤を強化しています。IMO エコシステムへの投資は、その革新的なモデルの拡大を加速し、より高品質のブロックチェーンプロジェクトにサービスを提供するだけでなく、ブロックチェーン投資におけるさらなるアクションと見なされ、持続可能な開発と生態系の構築に大きく貢献します。IMO エコシステムは、独自の利点により、Win-Winの状況の開発と達成に努めています。

というわけで従来のICOやIEOよりも、IMOが仮想通貨やブロックチェーンのプロジェクトの資金調達方法として、メジャーになる可能性もある感じです。

⇒ iPhone版IMOウォレットアプリの登録方法はこちら

今回は、実際に仮想通貨IMOを購入してみて「ちょっと気を付けなければいけないな」と思った注意点を書いていきたいと思います。

仮想通貨IMOに参加できたからといって必ず儲かるわけでは無い

IMO(イニシャル・モデル・オファリング)は、今までICOやIEOという形で1回~数回という限定で行われてきた仮想通貨のローンチのトークンのプレセールを、IMOは1年間にわたり365回、毎日行なうというローンチ方法です(銘柄により多少違います)

1回目のプレセールから48時間後には IMOエクスチェンジ(取引所)に上場して、実際に取引できる分のトークンを早々にビットコインなどに交換することが可能です。

しかも、多くの場合、IMOプレセールの販売価格の方が、取引所で販売されている価格よりも安値で公開されるため「IMOを買えた時点で儲かることが出来る」という表現をすることが可能です。

というわけで、怪しいネットビジネスの儲け話の中で、2018年は仮想通貨ICO、2019年は仮想通貨IEOがめちゃくちゃ流行りましたが、2020年は「IMOに参加すれば、毎日資産が倍増する」と言ってくる危険な無料オファーが増えそうです。

実際、仮想通貨IMOが儲かる仕組みとしては、IMOを購入した時点では、購入したすべてのトークンを、すぐにビットコインなどに交換できず、大半はロックアップされた状態になります。(要するに、取引できるのは保有分の一部のみ)

そして、毎日少しずつ、保有トークンのロックアップが解除されていく感じです。

なので、僕は現時点で約38万円の評価額のトークンを保有していますが、実際にちゃんと38万円を現金として手にできるかは、今後の相場次第です。

しかし、大半の人がロックアップされて取引もできないので、基本的には「取引所に上場した瞬間に一気に売りが入る」ということを避けられ、しかも運営は毎日資金調達ができるので、比較的価格は安定して上昇が見込まれると言われています。

実際に各IMOの銘柄のチャートは、IMOエクスチェンジに登録しなくても閲覧可能です。

ちなみに人気のIMOトークンは、取引所でも価格上昇中(毎日数量限定だけどIMOプレセールに参加するともっと安く購入可能)

画像3

https://www.imoex.top/ja_JP/trade/IMO_USDM

また、リップルのプラットフォームを利用した新しいリップルとも言える「リップルアルファ」も、価格の上昇から人気がうかがえます。

画像4

リップルの名前を借りているというだけ、人気が根強く今後の値上がりも期待できそうな感じではありますね(^^)

ただ、一方で価格が伸び悩んでいるトークンもあるのが事実です。

画像5

こうなってくると、保有トークンがロックアップされて売りに出せないのが、なんとも煩わしい状態といえるでしょう。

逆にいうと、ロックアップされているからこそ、下がらずに価格を維持できていると言えなくも無いです(笑)

しかし、中には初日が最高値で、その後 暴落はしないものの、徐々に下げている銘柄もあります。

結局のところ、ICOだろうが、IEOだろうが、IMOだろうが運営チームと、プロジェクトの期待度と、人気の根強さが価格に反映される点は同じだと思いました。

よく調べずに、よくわからないトークンのIMOプレセールに参加してしまうと、すべてのトークンを売却するまでに時間がかかるIMOという資金調達の方が長期目線では、メリットにもデメリットにもなりうるということです。

結局は、情報収集と、世間からどれだけ注目されているかというのが重要で、変な奴に「これは儲かる!」と根拠が無く言われたところで、そいつが儲けるために仕掛けられている可能性も、無くはない感じですね。

IMOが画期的だからといって、自分でちゃんと調べずに、儲け話に乗っかって安易にプレセールに参加するのは、引き続き危険といえます。

情報収集がしやすいのがIMOの利点か?

僕がIMOでお気に入りの点が、情報収集が比較的容易だという点です。

例えば、ICOは最初から金集め目的だけのプロジェクトだったり、単に詐欺だったり、そもそもそんな仮想通ICO自体が無いのに詐欺師が資金集めをしていたという実態がありました。

そして、IEOに関しては、資金が集まりにくいという難点があったそうですね。

その点、仮想通貨IMOは、IMOエクスチェンジの「ニュース」の項目で、上場しているトークンの情報がある程度まとめられているため、

「その銘柄の資金調達が本当に存在するのか、ホワイトペーパーはあるのか?」

ということを自力で探す手間が省けるということは、人によってはかなりメリットになるかと思います。

画像6

⇒ IMOエクスチェンジ・リップルアルファのプロジェクト紹介

「簡単に確実に儲かる!」と言われて、安易にIMOプレセールに参加するのは確かに危険ですが、仮想通貨やブロックチェーン技術が好きな人で、IMOに可能性を感じると思う人は、リスクを容認した上で参加してみるのも面白いし、勉強にもなるかな~と思います。

IMOの参加について、IMOエクスチェンジの審査なども、ある程度はあると思いますからね(^^)

また今回、初めて仮想通貨の資金調達に参加してみたい人にも、ICOやIEOよりはおすすめといえるはずです。

登録してみたい人は、メールいただければ僕もサポートできる部分があると思うので、お気軽にご連絡ください(^^)

⇒ 【毎日先行者利益?】IMOエクスチェンジの登録方法と仮想通貨IMOの購入方法はこちら

⇒ iPhone版IMOウォレットアプリの登録方法はこちら

⇒ 青島へメールする人はこちら

【お知らせ】現在、僕の方で無料のネットビジネスオンライン講座を開催しています。

PDF形式のレポートをいくつか配布しながら、稼ぐためのネットビジネスの基礎を学んでいく講座なので、興味がある人は参加してみてください(^^)

登録後、講座が不要であればいつでも簡単に登録を解除することが可能です。

⇒ 【完全無料】ネットビジネスオンライン講座の詳細はこちら

画像7

その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談があれば、お気軽にメールください(^^)

ではでは、青島でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

1
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。