見出し画像

日本弁理士会とは


日本弁理士会は、弁理士及び特許業務法人の使命及び職責に鑑み、その品位を保持し、 弁理士及び特許業務法人の業務の改善進歩を図るため、会員の指導、連絡及び監督を 行うことを目的とし(弁理士法第56条)、研修を通した会員の能力研鑚と向上、 知的財産権制度の研究と普及活動など多様な活動をしています。 また、弁理士の登録に関する事務を行っています。(引用:日本弁理士会より)

日本弁理士会の歴史
明治32年に施行された「特許代理者登録規則」が弁理士の始まりで、 大正4年に設立された「日本特許弁理士会」が日本弁理士会の最初の一歩です。(引用:日本弁理士会 https://www.jpaa.or.jp/about-us/history/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
弁理士や弁理士業界のことを書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。