YouTube収益化への道

ってタイトルにしてみたのはいいけど
思ったより明確にコレ!って情報がなかったからメモ程度にね。

これは多分最短ルートの期間だと思うんだけど
チャンネル開設して最初の動画公開から1週間で収益化できました。

<審査必要条件>
動画視聴時間4000時間(24万分)
チャンネル登録者数1000人

申請しておくと、上記のハードルをクリアすると自動的に審査の列に並べるようになっていると。審査状態になってから3日半で動画に広告がつくようになったかんじ。

ただまぁ内容的に厳しいものは審査を弾かれるらしいから注意しないといけないみたい。

例えば〜
★肌の露出が激しい(男性でも乳首はNG)
★暴力的な内容
★機械音声
★文字だけ
★同じような内容の繰り返し
★ポルノ的な
★著作権を侵害していない

要はGoogleにお金を払って広告を付けたいってクライアントが思うような動画じゃないと広告はつけらんないよ!っていう割とまっとうな基準。

求められる動画っていうのは
☆一定以上の尺(長さ)がある動画
☆子供に外を及ぼさない
☆ターゲットが明確(子供向け、女性向け、男性向け、大人向けなど)
☆著作権をクリアーしている

ただ、Twitterをモニタリングしていると
一応オッケイなはずの「歌ってみた(自分で演奏)」みたいなのも
意外と通りづらいみたいなので注意が必要かも?

最近も、2chから転載文字だけスクロール動画とか
機械音声を使った動画などが一気に非収益化されたけど
まぁこれでお金もらうのはどうかと思うよなぁみたいなのばっかりだったからいいけど、結局楽して稼ぐのは難しいって事だよね

とは言え、Googleはまた基準とかをいつかえるかわからないので
いざという時にどう対処するか?などの心得は必要だと思う

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
テレビ番組の制作を主に都内生息。割と良く海外に行ったりしてます。最近行ったのは南アフリカ、ミャンマー、キューバ、インドネシアそれ以外に行ったのは中国、韓国、台湾、フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイ、ブータン、アルメニア、ドイツ、フランス、トルコ、香港、カナダ、ハワイ