見出し画像

『Visual Studio Code』のインストール方法と日本語設定の方法

テキストエディタ『Visual Studio Code』のインストール方法と設定方法をご紹介させていただきます。

HTML,CSSなどのコードを入力していく際に必要なアプリです。

とっても簡単ですので、さっそく使っていきましょう!

アプリのダウンロードとインストール

まず『Visual Studio Code』のページにアクセスをし、ダウンロードページをし、インストールを行ってください。

ダウンロードした「VSCode-darwin-stable.zip」というような名前のファイルを解凍すると「Visual Studio Code」というファイルを実行すると「Visual Studio Code」が起動します。

※Macの場合下記のようなエラーメッセージが表示されるかもしれません↓

画像1

その場合は

ファイルを右クリックで→「開く」をクリックすると下記のような表記になります↓

画像2

上記の画面で、開くをクリックすると問題なく「Visual Studio Code」を起動することが可能です。

日本語設定

インストールすると初期は英語になっていますので、日本語表記へ設定する方法をご紹介させていただきます。

「Visual Studio Code」し、左にある下記の部分をクリックしてください。

画像3

次に、下記の部分に「ja」と入力してください。

画像4

次に、下記の「日本語」横にある緑色のインストールボタンをクリックしてください。

画像5

最後に「Visual Studio Code」を再起動しれば、設定完了です!

この記事が良かったと思っていただけたら「いいね」、「フォロー」などしていただけると嬉しいです(^_^)/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです(ToT)よかったらフォローもお願いします(^_^)
1
Webクリエイターの石川です😌 もともと飲食店のスタッフとして33歳まで働いていました。が、その後フリーランスとしてWeb系の業務を中心に行ってます! 未経験、高卒の僕が行ってきた勉強法や教材を公開していきます🍀 これからWeb系の仕事をしたい方のお役に立てたら嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。