見出し画像

【選挙における旧姓利用と住所非公開を達成する】総務省通知を元にした予算の質問【WOMANSHIFT主催】

WOMANSHIFT

【初めて参加の方、女性も男性も大歓迎です!】


「選挙のときに自宅公開するのは子どものためにもさけたい」
「今まで慣れ親しんだ旧姓で選挙に出たい」
「多様な人材が地方議会には必要だ!」

そう思われる方向けの予算質問講座です。

こんにちは!
WOMANSHIFT(ウーマンシフト)です。
私達は、「政策実現できる女性議員を増やし、地方議員を女性のキャリアの1つとすること」をミッションに
活動している若手女性議員のネットワークです。
おおよそ45歳までの女性地方議員で活動しています。
(※この勉強会に参加しても、WOMANSHIFTのクローズドなネットワークに入ることはできません。ご了承ください)

今回は、対象は地方議員の方全員です。


【選挙における旧姓利用と住所非公開を達成する】総務省通知を元にした予算の質問【WOMANSHIFT主催】


2月8日(月) 16時00分~17時00分
総務省から1通の通知が出ました。
技術的助言という形ですが、
https://note.com/womanshift/n/n811c649bcd4e
詳しくはこちらをご覧ください。

実は昨年の統一地方選挙の前後から、WOMANSHIFTにはいくつか共通した相談が入ってきていました。それは、旧姓で立候補ができない。また、住所が公開されてしまうというものです。

https://note.com/womanshift/n/n16e50d60978c

詳しくは上の2つのnoteをご覧いただければわかりますが、
実際に説明を聞いてから質問をしたい!という方
質問の雛形がほしいという方!

ぜひご参加ください。


□場所□ ZOOM 申し込みされた方にURLをお送りします。
直前に申し込みの方は、peatixの配信URLに登録しておきますので、
よろしくおねがいします。


□参加費□
無料

ただし、質問終了後にアンケートや実施調査にご協力お願いします!

□参加対象者□
地方議員の方


□申し込み□

実際の勉強会は2月8日月曜日ですが、2月末まで動画視聴のチケットは受付しております。
ご参考にしていただければと思います!



□オンライン研修会受講の際に必要なもの□

・カメラ付きのパソコン(スマホしかない場合にはカメラを固定してご参加ください。PCのほうがおすすめではあります)
・イヤフォンマイクがあるとよいです。

・オンラインに繋げるネットワーク環境

□学生インターンの参加について□
秘密保持契約を結んでいる方でしたらご参加可能です。(ただし、該当議員が参加しない場合参加は不可です)
インターン先の議員と相談の上、一人ずつどこのインターン生であるかを明記の上、申込みをしてください。

\WOMAN SHIFTとは/


政策実現ができる女性議員を増やすことをミッションとし、地方議員を女性のキャリアの選択肢の一つとする若手女性地方議員のネットワークです。


女性の活躍がうたわれていますが、まだまだ政治の世界では、女性の比率は低く地方議会でも、特に20~30代の女性議員はとても少ないです。そんな中で、女性議員がしなやかに、自分が理想とする政策を実現していくためのスキルやコツを超党派でお互いに学び合う場をつくります。


WOMAN SHIFTが大切にしていること
□なんでも安心して話せる場であること
□「政策実現」を目標していること
□誰もが同じ立場でスキルと党派を超えて技の共有ができること
□自分の価値観を押し付けないこと
□自分で考えて自分で決めるための材料(選択肢)が得られること


1期目の方も、2期目の方も、さらにもっとベテランの方も
様々な方とお会いできるのを楽しみにしています!

今回の勉強会も「全国」とは銘打っておりませんが、全国から参加できるように
フルオンラインでの開催となります。



WOMANSHIFT

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!