見出し画像

トランスヘイターがLGBTに近親相姦を含めるということにしようとしている件

渡辺直弼

トランスヘイターの間で「LGBTにペドフィリアを含む」という謎の主張が流行っているというのは以前取り上げましたが


こんどはトランスヘイターが「LGBTには近親相姦を含む」という設定にしようと工作しているようです。

今更説明するまでもないと思いますが、LGBTQIのIとは「インターセックス」のことであり「近親相姦(incest)」のことではありません。

当然ながらツッコミが入っていますが

Iはインターセックスであることをわかってるのに無理やりLGBTに近親相姦が入るという設定にしたいようです。

たしかに「同性婚がOKなら小児性愛や近親相姦はどうなんだ」とか言いたがるアンチLGBTの皆様はTwitter等で割とよく見ますが、LGBTのサイドから「LGBTに小児性愛や近親相姦を含めるべきだ」などと主張している人は極小数であるように思います。

むしろ、LGBTに対して「なぜLGBT活動家は小児性愛者と連携しないのか」みたいな意味不明な攻撃をする人ならトランスヘイターの皆様も良く知っているのではないでしょうか。

トランスヘイターの皆様が、このような人たちと喧嘩しない理由は、「LGBTを攻撃する手段として小児性愛や近親相姦を持ち出しているから」にほかならず、「LGBTは小児性愛と連携すべきだ」とか意味不明な主張をしている人はむしろトランスヘイターにとって都合が良いからでしょう。それはまさに、アメリカで極右がLGBTを攻撃してきた手段と同じであり、統一教会などの宗教右派が得意とする戦術です。

ようするにトランスヘイターというのはLGBTの人権も子供の人権にもまるで興味がなく、ただデマを使って他人を攻撃したいのです。恐るべき不誠実さではないでしょうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!