あべちゃん

仙台市生まれ、東京歴も早6年。「食」の分野はなんでも好き。26歳、将来の夢は、地域で活きる(生きる)仕事をすること。あわよくば、水がおいしい地域でタイル貼りのカウンター越しにうどんを茹でる名物居酒屋女将になりたい‥!
    • クッキング
      クッキング
      • 3本
    • ひとりごと
      ひとりごと
      • 5本
    • 旅行
      旅行
      • 2本
    • トキメキ
      トキメキ
      • 2本
    • 空間
      空間
      • 0本

おなかとハートを満たす、「いい女」になれる一皿

大学生から上京して、社会人1年目までは一人暮らしだった私。 なんだかんだ忙しい毎日を送っていたこともあり、自分のためにごはんを作ることなど、全くと言っていいほど…

「百万円と苦虫女」を観た25歳のわたし

おなかが空いてはごはんを食べ、眠くなっては布団に入り、アラームが鳴ればパソコンを開いて仕事をして、そんな日常が桜が咲く前ぐらいから続いている。 これまでは自分が…

「ファンを生むブランド体験」聞いてきました

2/6(木)、天王洲アイルで開催された「大日本市」に行ってきました。 今年のテーマは『アタラシイものづくりと出会う三日間』。 新しくブランドを立ち上げた作り手さんが集…

"レモンピール"のような大人になりたい

ついにわたしも、25歳を迎えた。 ありふれた言葉ではあるけど、自分が小さいころに思い描いていた「25歳」ってなんかすごい大人なイメージだったので、すごく不思議な気分…

お花を愛でることができるようになった話

唐突ですが、わたしの小学生の頃の夢は「お花屋さん」でした。 別に何か影響されるきっかけがあったワケでもないし、お花柄が特別好きだったか?と言われるとそうでもな…

諏訪でデザインプロデュースを学んだ話

朝4時に起きて、鈍行列車で長野県諏訪市に向かったわたし。 今回の旅の目的は、 ”ふるさとデザインアカデミーichi”というプログラムへの参加。 この参加が、私の背中…