渡部剛|go watabe

日本各地の郷土玩具をリサーチし模造張子をつくったり、HARICOGRAPHYという創作張子ブランドを2019年より立ち上げ販売。販売サイトはこちら(https://minne.com/@gowatabe)。PV(https://youtu.be/kGJb02uOhWI)。
    • 雑記・近況・お知らせ
      雑記・近況・お知らせ
      • 20本

      日々の雑記や、展示・イベント情報などのお知らせをまとめます。

    • 今日の玩具
      今日の玩具
      • 13本

      「郷土玩具」ではなく「今日の玩具」を張子でつくったものをこちらにアップしていきます。 「今日の玩具」とは、主に現代的なテーマのもの、郷土玩具のアップデート版を呼ぶことにします。

    • てのひらのしわざ
      てのひらのしわざ
      • 42本

      手のひらが作り、掬い、手繰り、握り、揉み、ほぐし、合わせることで起こるさまざまな「しわざ」について。主に郷土玩具や張子製作を軸にして書いてみようと思います。

  • 【張子人形】犬と蝸牛

    【張子人形】犬と蝸牛

    ★ハンドメイドのためサイズや形、表情などが、 写真と実際の作品で違う場合があることをご理解頂いた上でご購入ください 大きなかたつむりの上に"でんでん太鼓"が描かれた前掛けをした子犬が乗っています。 犬は多産であることから子どもの健康祈願のモチーフとしてポピュラーで、 小さな子どもに贈られる"でんでん太鼓"は裏表がないことから、 「裏表のない子に育つように」として好まれる玩具です。 そんな犬がかたつむり、通称"でんでん虫"に乗っており、 "角出せ 槍出せ 頭出せ"と子どもが頭角を現すようにと願っています。 【サイズ】 幅7.5x高さ7.0x奥行4.0cm 【素材】 和紙、胡粉、アクリルガッシュ 【張子とは】 "だるま"や"赤べこ"に代表される造形技法で、 原型に濡れた和紙を貼り、乾いたら型を抜いて、 胡粉という日本画などで使用される貝殻の粉で、 コーティングをして着彩するハンドメイド品です。 1点1点手作りですので同じ種類のものでも表情など微妙な違いをお楽しみください。 【今日の玩具】 東京・西荻窪で、全国の郷土玩具や伝承をベースにしながら、 現代的にアップデートした張子人形を制作しています。 『今日の玩具』とは郷土玩具を文字ったHARICOGRAPHYのシリーズです。 単に子ども向けの「玩具」ではなく、親や大人や共同体が子どもたちに向けた、 “健康”や“安全”といった「願い」を込めた「玩具(願具)」であることを念頭につくっています。 また大人たちが、自身のかつての子ども時代を振り返るきっかけとなるような、 どこか“懐かしい”風情をお楽しみ下さい。 https://youtu.be/kGJb02uOhWI
    2,750円
    HARICOGRAPHY'S GALLERY
  • 【張子人形】鶏と猿

    【張子人形】鶏と猿

    ★ハンドメイドのためサイズや形、表情などが、 写真と実際の作品で違う場合があることをご理解頂いた上でご購入ください 猿の頭の上に乗った鶏が桃を食べようと首を振る張子です。 桃は『古事記』でも出てくる"魔除け"の果実です。 『古事記』では、死んだイザナミに会いに黄泉の国(死者の国)へ下ったイザナキが、 黄泉の国から逃げ帰る途中、襲いかかる追手を払うために投げたのが桃なのです。 桃を食べて疫病や厄を"とりさる(鶏猿)"。そんな張子です。 【サイズ】 幅4.0x高さ8.0x奥行7.0cm 【素材】 和紙、胡粉、アクリルガッシュ 【張子とは】 "だるま"や"赤べこ"に代表される造形技法で、 原型に濡れた和紙を貼り、乾いたら型を抜いて、 胡粉という日本画などで使用される貝殻の粉で、 コーティングをして着彩するハンドメイド品です。 1点1点手作りですので同じ種類のものでも表情など微妙な違いをお楽しみください。 【今日の玩具】 東京・西荻窪で、全国の郷土玩具や伝承をベースにしながら、 現代的にアップデートした張子人形を制作しています。 『今日の玩具』とは郷土玩具を文字ったHARICOGRAPHYのシリーズです。 単に子ども向けの「玩具」ではなく、親や大人や共同体が子どもたちに向けた、 “健康”や“安全”といった「願い」を込めた「玩具(願具)」であることを念頭につくっています。 また大人たちが、自身のかつての子ども時代を振り返るきっかけとなるような、 どこか“懐かしい”風情をお楽しみ下さい。 https://youtu.be/kGJb02uOhWI
    3,080円
    HARICOGRAPHY'S GALLERY
  • 【張子人形】桃太郎

    【張子人形】桃太郎

    犬、猿、雉を従え鬼退治に行く桃太郎は、 端午の節句(5/5のこどもの日)に贈られる人形に好まれるモチーフです。 健康で力強く、鬼退治をする勇気を持つ子に育って欲しいという願いが込められています。 見た目は現代っ子で犬の公園遊具に乗っていますが、 この犬は"子どもの魔除け""子育てのお守り"として、 関東ではポピュラーなデザインをモチーフとしています。 https://youtu.be/DYF_oFU-1rY 【サイズ】 幅11.5x高さ12.5x奥行9.0cm 【素材】 和紙、胡粉、アクリルガッシュ 【張子とは】 "だるま"や"赤べこ"に代表される造形技法で、 原型に濡れた和紙を貼り、乾いたら型を抜いて、 胡粉という日本画などで使用される貝殻の粉で、 コーティングをして着彩するハンドメイド品です。 1点1点手作りですので同じ種類のものでも表情など微妙な違いをお楽しみください。 【今日の玩具】 東京・西荻窪で、全国の郷土玩具や伝承をベースにしながら、 現代的にアップデートした張子人形を制作しています。 『今日の玩具』とは郷土玩具を文字ったHARICOGRAPHYのシリーズです。 単に子ども向けの「玩具」ではなく、親や大人や共同体が子どもたちに向けた、 “健康”や“安全”といった「願い」を込めた「玩具(願具)」であることを念頭につくっています。 また大人たちが、自身のかつての子ども時代を振り返るきっかけとなるような、 どこか“懐かしい”風情をお楽しみ下さい。 https://youtu.be/kGJb02uOhWI
    5,500円
    HARICOGRAPHY'S GALLERY
  • もっとみる
固定された記事

プロフィール諸々はこちら

張子を作るようになって色々な活動をするようになったので、改めてこちらに自分のプロフィールをまとめてみました。 また今後、展示や企画や催事の履歴なども、こちらで更…

2020年振り返り_20201229

今年はまあ「コロナ」ですよね。世界的な影響など、ことさら僕が書かなくても様々なメディアで伝えられるとは思いますし、進行形で被害が拡がっていて、どのような形で終息…

木彫りの熊ペイント作品のオーダーについて_20201130

注(12/7追記):現在、塗装用の熊をご用意頂ける方のみのオーダー受付となっております。 先日、『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日)で木彫りの熊をペイントし…

奉公さん(香川県・高松市)_20200902

47都道府県各地の郷土玩具を張子で模造する『てのひらのしわざ』シリーズは、いよいよ本州を離れて四国地方に入りました。 今回は「高松張子」と呼ばれる高松の郷土玩具の…

神牛と大社の祝凧(島根県・出雲市)_20200817

お盆が明けて暦的には秋へと向かう季節ですが、連日日本のどこかで40度を超すような気候で本当に本当に暑いですね。この暑さはいつまで続くのやら。。 無理をしなくてもい…

夏の新作張子_20200709

夏前だというのに、九州を中心とした豪雨災害が甚大で、個人的には九州各地に継承される郷土玩具や縁起物をつくる方々、またそれを販売・頒布される方々の無事あるいは復興…