わっしょい競馬@競馬予想パドック診断
中山金杯2022レース回顧

中山金杯2022レース回顧

わっしょい競馬@競馬予想パドック診断

お読みいただいているみなさま、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。いつもメモ程度で大変恐縮ですが、今後の馬券検討に役立つように、レース回顧を記録していき、無料公開させていただきます。

データ分析&調教診断、展開予想、指数からの予想結論
【短評:三つ巴】本命◎ヴィクティファルス、対抗〇ヒートオンビート、単穴▲トーセンスーリヤ、☆レッドガラン。ワイド3点☆-◎〇▲。

Ⅴパドック推奨馬(当日更新)
4ヒートオンビート🐴6ヴィクティファルス🐴7トーセンスーリヤ🐴8レッドガラン

結果、1着☆🐴レッドガラン、2着無印スカーフェイス、3着〇ヒートオンビートでワイド630円的中🎯。パドック気配と展開イメージでレッドガランが直前に頭に強烈に浮かんできて、ワイドがお得ということもあり、☆🐴レッドガランから馬券は購入することにしたが、それが功を奏した。レースラップは 12.5 - 11.7 - 13.4 - 12.1 - 12.3 - 11.0 - 11.2 - 11.6 - 11.9 - 12.4で上り4F 47.1 - 3F 35.9。前半1000mが1.02.0とスローペースで1000m通過後のラップが一番早く11.0-11.2を刻んでいる少し稀なラップとなった。以下各馬について振り返っていく。

1着☆🐴レッドガラン

パドックで程よく気合が乗り雰囲気良好であった。レース後最近で一番調子が良かったと斎藤新ジョッキーがコメントされたように、それがパドックでうかがえた。レースでも好位に取りつき、直線で外に出して抜け出す出走馬のなかで一番スムーズに進めたような印象を受ける内容で21/2馬身差をつけて快勝した。

2着無印スカーフェイス

チャレンジカップは最後の直線見どころのある5着で、今回も印をうとうか迷ったが、まさかの8枠17番。。。評価を下げ無印にした。レースでは1000m通過後速いラップを刻んだことにより、後方勢に出番のあるレース展開になったことが大きく、大外から2着に食い込んだ。今回展開に恵まれた印象もあるので、次走も好走するとは限らない。

3着〇🐴ヒートオンビート

前走のチャレンジカップの内容、年末G12連勝した横山武史騎手が騎乗ということもあり、1番人気に推された。レースでは1番人気の厳しいマークにあい、最後の直線2着のスカーフェイスに外をふさがれ、進路を探す不利があって追い出しが遅れ、3着になんとか流れ込むのが精いっぱいであった。

5着〇🐴トーセンスーリヤ

前が苦しい展開の中3着争いを演じ、決して悲観する内容ではない5着。今後地方大井に移籍するということで大井地方ダートでの活躍を祈念したい。

13着◎🐴ヴィクティファルス

明け4歳になり好走歴のある中山での巻き返しを期待して本命視した。レースではトーセンスーリヤを目の前につけ、直線ではスムーズに進路が開けたが、伸びず13着に敗れた。敗因が不明で、これがやっかい。これが実力なのか、なにか好走できない要因があるのか。。。レースで復活の兆しが見えるまで無印が賢明かもしれない。

以上、今年最初の重賞中山金杯的中できたことはよかった。多く的中できるようがんばります。改めまして本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わっしょい競馬@競馬予想パドック診断
競馬予想&パドック馬体研究家🏇(G党⚾)Instaには馬の写真を投稿📷本命穴馬や高回収率の過去データ分析調教全頭診断展開予想独自指数の予想と重賞レース回顧を公開💛