見出し画像

しゃっくりみたいな、ゲップみたいな

体調不良とは言えないまでも、微妙な変化が気になることってありますよね。
若宮は最近、謎のしゃっくりみたいなゲップみたいなのが出る事です。
しゃっくりみたいに止まらなくなるわけでもなく、ゲップともちょっと違う“なにか”が、ちょこちょこ出るんです。
単発のしゃっくりみたいな。
タイミングはバラバラで、日に何度か急に「ひっく」となります。
それで何か困っている、というわけではないのですが、急にくるのでびっくりはしますね。
ちょっと気になるでの、調べてみました。

「しゃっくりみたいな げっぷみたいな」と検索をかけると、結構な量の検索結果が出てくるし、同じ症状の方がたくさんいるみたい。
みなさん「これってなに?」と疑問に思っている様で、良くあることなんですね。
残念ながら明確な答えは見つけられなかったんですけど、こういう事が原因なんじゃないか? というものは見つかりました。

まず一つは、普通に生理現象としてのしゃっくりやゲップ。
何らかの原因で横隔膜が痙攣してのしゃっくりや、胃や食道に飲み込んだ空気が出てくるゲップなどです。
飲食など、口にしたものの影響があるかもしれません。辛い物とかね。
人間の身体がそう出来ているんだから、そういうものだ。

何事にも病気の可能性は含まれていて、今回調べた時も、いくつかの深刻な病気が出てきました。
けれど、しゃっくりやゲップが出るからと言って「自分は病気なんだ」と病院に駆け込まなくて良いですよ。
もちろん、生活に支障が出ていたり、他にも症状が出ていたら医療機関へ行ってください。
でもそうでないのなら、あまり心配せずに気にしないのが一番かもしれません。
というのも、このしゃっくりやゲップの様なものはストレス症状の可能性があるからです。

胃腸の調子が悪かったり、逆流性食道炎の場合、横隔膜が刺激されてしゃっくりが出る事があります。
しゃっくりが止まらない場合も、一回だけの場合もあるそうです。
そしてゲップの方は、空気嚥下症または呑気症という症状があるそうです。
ストレスなどを原因として、空気を飲み込んでしまうとゲップが出易くなります。
不安などから奥歯を噛み締める癖がある人も、空気を含んだ唾液を飲み込む事でゲップが頻発するそうです。
“噛みしめ呑気症候群”という名前があることに驚いています。

つまり、気にしないことが一番!
ストレスなど原因が思い当たる方は、環境を変えるか、発散する方法を考えてみてください。
若宮の原因は、たぶん奥歯を噛み締める癖です。これかー!
癖を治すのは難しいですけど、まあ少しずつ。
気にするように、そして気にしないようにしていこうと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
18
思いつきの忘備録。どうでもいいことを考えている人。SAD/平成元年生まれ/不登校経験者/中卒/♀/ 表紙画像は主に「ぱくたそ」さんからお借りしています。 サポートしていただくと、私の自己肯定感が少し上がります。