見出し画像

ホワイトデーには白米を

若草HUTTE & coba-MIYAZAKI

今西です。


ホワイトデーの起源には諸説あるそうだ。

企業や団体がそれぞれの主張をしているらしい。

その中に、有力な説として割って入って来るかもしれないのが

「3月14日に山師が、農薬化学肥料不使用の白米を食べる”早起きHUTTE”を行った。そこに参加していた人が、米の美味しさに感銘を受けてバレンタインのお返しとして購入した」という説。

2021. 3.14早起きHUTTE 延岡メンマ


画像2


画像3


画像4


お返しの品としてチョコレート・マシュマロ・クッキー・キャンディなどなど選択肢は多々あるが、間違いないのが米。一択の一強で米。

お相手の好みを考えると悩むが、大概の人が食べる米で有ればまずは第一条件をクリア。安心安全で美味しい米を食べて欲しいという気持ちも贈れる。

お返しとかいう受け身な行動ではなくても良い。
バレンタイン貰って無いのに、米を送ってもいいだろう。

5kg10kgとか一袋(いったい30kg)とかを宅急便で送りつけも良い。

「自分で買い物に行くのには重いでしょう」という思いやりも表せれる。

関係性によっては、重い想いにも受け取られるので要注意。

義理コメ、友コメのカジュアルなお返しにはこんな1合サイズでも良い。

画像5


画像6

画像8

あ、玄米も有ります。


画像7


しかし、気を付けないといけないのが、お渡しする時に掛ける言葉。

「俺の為に毎日、味噌汁を作ってくれ 」的な、昔のプロポーズみたいにならないように要注意。


時代錯誤もいいとこで、「めぞん一刻かっ」みたいなツッコミも返ってくるだろう。

言うなら「ぼ、僕は、オ、オニギリが食べたいんだなあ」ぐらいがちょうど良い。タンクトップ着てならなお良し!

バレンタインデーと合わせて、キャンペーンや業界の拡大に利用されてきたホワイトデー、今年の3月14日ホワイトデーを見つめ直して見ませんか!?大事な人と白米を食べる日に!!


気になった方は↓コチラ↓

https://www.facebook.com/events/3858112200913443


それでは朝に会いましょう。

最後に「藤崎マーケットさんの朝ごはんネタ」でお別れです。ラララライス、ラララライス、、、
https://www.youtube.com/watch?v=yHH3mIQZmq4

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
若草HUTTE & coba-MIYAZAKI
宮崎市に有るカフェ・バー&コワーキングスペースの複合施設。宮崎県美郷町渡川地区で林業を営む山師兄弟が運営。2017年8月11日山の日「山と街を繋ぐ場所」として生まれ、現在は山に限らず色んな人の拠点として活動中。FB・インスタなどで伝えきれない事をnoteで発信予定!