見出し画像

「地名+○○」検索の限界

「おっと、灯台もと暗し!こんなところにはあるとは。」

車のナビで検索するなら、ほとんどこんなことは起きないのですが、旅行の計画やお出かけなどで普通にPCやスマホでググって検索しているとこんなことが時々起こります。

例えば、横浜のたまプラーザに引っ越してきたばかりで土地勘も無い時に子どもとプラネタリムに行こう、と思ったとしましょう。
※ここではプラネタリウムの内容には触れず、単に近くのプラネタリウムに行くという前提での検索です。

Googleで「横浜 プラネタリウム」と検索

まずは横浜でプラネタリウム、どんなのがあるのか、ということでこのキーワードを入れて検索してみました。
検索の第一位にヒットするのは「宇宙劇場・プラネタリウム | はまぎん こども宇宙科学館」。

たまプラーザからだと車でこんな経路
おおよそ、車で33分ぐらい。

検索の第二位は「横浜でおすすめのプラネタリウムまとめ!デートで人気のカフェやバーもあり! | TRAVEL STAR」という旅行メディアの記事が見つかります。ここでは横浜市内の5箇所のプラネタリウムが紹介されていますが、よく見れば1箇所平塚市でした。

さて、代表的な場所を見てみましょう。
たまプラーザから横浜ロイヤルパークはおおよそ車で26分ぐらい。
たまプラーザからRAKUSUPA 鶴見だと(これはスーパー銭湯ですが)、おおよそ車で28分ぐらい。

結果として、上記であげたプラネタリウムでは車でだいたい30分前後かかるところにあるようです。
一番移動時間が短い横浜ロイヤルパークか、検索一位にヒットした子ども向けの宇宙科学館が良さそうだな、と結論を出します。

地名検索で気づかない場所が最寄りだった

ところが、実はたまプラーザからだと横浜市内のどのプラネタリウムよりも川崎市の「かわさき宙(そら)と緑の科学館」が一番近いのです。車での経路はこんな感じ
おおよそ16分です。
上記であげた横浜市内のプラネタリウムと比べると半分ぐらいの時間でたどり着けるプラネタリウムです。

隣の市に、市内のスポットよりも近くて魅力的なものが見つかる、ということが意外とあります。

お出かけや旅行の記事を地名で検索するだけでなく近隣の地名などでも検索できないか

つまり、「地名+○○」検索だと、本来はいまいる場所から物理的に近くの場所でより良い場所があるかもしれないのに、それに気づかないまま、別の場所に行ってしまう可能性があります。

冒頭ではプラネタリウムを探す、という視点でしたが、例えば旅行などで地方に行き蕎麦屋めぐりをしているとしましょう。知っている地名で「地名+蕎麦屋」としか検索しません。
しかし、その場所からカーナビのように、(物理的に)近くのスポットを検索すると行政区分を超えたところに(山の峠を越えた、もしくは知名度の低い隣町に)とても美味しい蕎麦屋があるのかもしれないのです。これは「地名+○○」検索だと永遠にたどり着けない蕎麦屋になるのです。

メディアやブログの視点で言えば、その蕎麦屋の住所については書いても、「峠を越えた(隣町など行政区分を超えた)地名+蕎麦屋」で検索した人には、その記事を永遠に見つけてもらえないことになります。

「このお店は○○県○○市にあるが、実は隣の県の△△県△△市から国道○号線で約30分とすぐに行ける位置にあります」なんてこともよくある話かもしれません。

とはいっても、近隣の地名を住所の下に列記するのも見た目にダサいですし、検索エンジンスパムっぽいですよね。
良いソリューションはないものでしょうか。もしご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。
(ボクは別途これについては考えているプランがあるので、それはまた別の記事で触れたいと思います)

2020/1/8(水)追記
上記の問題解決のひとつとしてサービスを開発しました。もともともっていた構想の実現とともに位置情報から表示された記事から意外な場所との出会いがあればと願っています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださり、ありがとうございます。

ありがとうございます。
ソーシャルメディアの可能性を信じてチャレンジしていきます。プラス・ムーブメント合同会社代表。新しい働き方、 “週末を楽しくしよう!”、地域ブログ支援などがミッション/吹奏楽ではトランペット・指揮者経験者/二児の父
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。