キャンプワーキングをやってみた

概要

6/13(木)-14(金)の一泊で、キャンプ場からリモート作業をしたので、その経緯と結果をまとめてみました。

要件

今回のキャンプについては、会社内で普段と違う環境からリモートで仕事をしてみよう、という主旨のもと開催されました。仕事内容は、PCを使ったソフトウェア開発となります。そのため、PCを持っていって作業が出来る環境(電源や通信環境)があるというのが大前提となります。
その他、企画の立ち上げメンバーで話したところ、以下のような要件が挙がりました。

・木曜・金曜で一泊程度
・テントなどは大変なので、コテージなどの建物で宿泊
・参加者のハードルを下げるために、会社のある東京から行きやすい範囲
・カレーを作ったり、BBQできたりすると良い
・温泉入りたい

最後の風呂は個人的願望ですが、大体こんな感じです。

場所の検討

次に、要件を考慮した上で次のような条件を満たす場所を検討しました。

・木金で予約できる
・公共交通機関が使えて、都内から2時間前後ぐらいで行ける範囲
・4,5人程度の参加者を予測しているので、その人数でコテージ利用できる
・作業用の机、椅子、電源、通信回線があり、複数人で作業出来る環境
・宿泊用の寝具がレンタルできる
・BBQ用に調理用品がレンタルできる
・可能ならば食材も手配できる(自分たちで事前調達でも可)
・雨天を想定して、室内でも色々できる環境
・風呂が入れる

自分自身は何度かキャンプの経験はありますが、テントを張ったりすることはあっても、コテージを使った経験がなく、適当な場所の心当たりがありません。そのため、Webで検索したり、本を眺めてみたりでいくつかの候補を見繕ってみました。
ちなみに、Web検索する時に使ったサイトは、なっぷ や キャンプ場ドットコム になります。しかし後から気付いたのですが、「電源付き」で検索した場合、条件の対象がテント区画のみの場合があり、コテージのみに電源が付いていてもヒットしない、といったことがある点には注意が必要です(コテージが電源付きかどうかは直接確認した方が良さそうですが、大抵は付いているようです)。その他気付いた注意点としては、

・コテージは基本的に宿泊施設なので、室内に机など何もない場合が多い
・コテージ、ロッジ、バンガローという名称は、設備で明確に差を付けてる所もあれば、曖昧な所もあるので、要確認。
・床が傷付くので、机を持ち込んでの作業も断られることが多い。
・定休日が存在するサイトも存在する。例えば「PICAさがみ湖」などは、木曜が定休日だったりする。
・WiFiが使えるところはとても少ないので、モバイルWiFiを前提とした方が良い。さらに、山の中で携帯が繋がらない可能性もあるため、電波が入りそうかどうかは要確認。

それから、キャンプ場サイトに直接電話で確認したりもしましたが、その際は次のようなポイントで尋ねてました。

・コテージで電源使えるか
・椅子とテーブルを室内に持ち込んで作業できるか
・椅子や机をレンタル可能か
・BBQが可能な場所はどこか(ハウスになるか、コテージ横になるか)
・BBQする場合、レンタルする必要があるものはあるか

その結果、いくつか候補を挙げて確認した結果次のようになりました。

候補1:スプラッシュガーデン秩父 (埼玉県秩父市)
○ 公共交通機関で行きやすい
○ 温泉併設
× 電話で確認したところ、机を室内に入れて作業できない

候補2:白浜フラワーパーク  (千葉県南房総市)
○ 公共交通機関で行きやすい
○ 設備が整ってるので楽そう
× 電話で確認したところ、机を室内に入れて作業できない

候補3:フォレストサンズ長瀞 (埼玉県秩父市)
○ コテージは机とかあって作業しやすそう
○ 設備充実
× 遠い

候補4:大きめの貸別荘など
○ WiFiが使えるところ多い
○ 作業机など設備が充実してる
× 近場になく、軽井沢や那須などの遠方になりやすい

候補5:氷川キャンプ場
○ 近い
△ コテージ設備の詳細がよく分からない

候補6:コテージ森林村
○ 近い
○ 机が備え付けなので作業はできそう
○ BBQをやる場所は、ハウス内か河原などの別の場所か当日選択できる
△温泉遠い
△前金を現金書留で支払う必要があり面倒

上記のような感じで色々検討した結果、コテージ森林村としました。室内に背の低い机はありますが、椅子が無いので長時間作業には不向きであろう点が気になりましたが、とりあえず今回は妥協点としました。

ちなみに、これを調べていた段階でコテージ森林村ではWiFiが使えなかったのですが、4/27の時点でWiFiが使えるようになったので、当日はWiFi利用が可能となっていたのは、思いがけない幸運でした。

当日のスケジュール

参加者を募った所、4名の参加となりました。当日のスケジュールは次のような感じになりました。

13日
13時:拝島駅集合(希望者のみ)
14時頃:現地集合、チェックイン、仕事開始
18時頃:BBQ
20時頃:各自自由に(仕事や個別作業など)
24時頃:就寝

14日
8時頃:起床
10時頃:チェックアウト
解散

行ってみた

コテージ森林村は、東京あきる野市のちょっと外れにあります。比較的行きやすい場所の割に、自然が豊かでとても静かな場所でした。コテージ横にある階段を降りると河原に降りる事ができます。浅瀬になっているので、水遊びもできます。当日は好天に恵まれ、大変気持ちの良い日でした。
その他、良かった点、気になった点をざっくり羅列してみます。

良かった点

・自然が多くて静か
・河原で遊べる
・平日だったので人が少なくて静か
・サイト全体にWiFiが届いており、室内でも河原でも繋がる
・コテージ内に電源コンセントが数カ所にあって便利(電源タップは持参)
・コテージ内に調理場や冷蔵庫などがあり、簡単な調理などもできる
・すぐ横にBBQハウスがある(人が多いとうるさいかも)
・屋根があるので雨が降っても何とかなりそう
・ハウス利用の場合、BBQの準備は施設の人がやってくれるので楽
・手配した肉はとても美味しい

気になった点

・椅子が無いので机で長時間作業はちょっと辛い
・屋外にある机と椅子は汚れてるので使いづらい
・BBQは少ないので1.5人前ぐらいあった方が良い
・6月なのでやや虫が多い
・床が固く、座布団や布団も薄いのでちょっと寝づらい
  (寝袋やエアーマットなどがあると良さそう)
・温泉はちょっと遠いので諦めた(備え付けの風呂はある)
・朝食が欲しい場合は自分たちで別途用意する必要がある

仕事をしてみた

仕事をしてみた感想はざっくり次のような感じでした。

・静かで誘惑が少ないので、作業に集中しやすい
・普段と違う環境なので、気持ちの切替えができる
・作業する上での支障はあまりない(強いて言えばサブディスプレイがない)
・顔を突き合わせてるので、普段あまり聞けないことを尋ねやすい
・椅子はあった方が良さそう(つらい)

感想

そんな感じで、いつもと違う環境で気持ちを切り替えて仕事をする、という点においては十分目的を達成できたと思います。あと、BBQ美味しかったです。
ちょっと気になったのは、チェックインが14時、チェックアウトが10時なので、あまり長時間滞在できなかった点です。調べた範囲では他のサイトでも同様の時間なので、どこで宿泊してもだいたい似たような滞在時間になると思います。そのため、ちゃんとやるなら2泊ぐらいあっても良さそうな気がしました。

湯河原の温泉宿には、開発合宿向けプランを用意している所がありますが、こうしたキャンプ場にも同様のプランがあるといいなぁ、と思いました。

その他

持ち物は仕事道具の他、寝巻きや洗面用具などがあれば良さそうです。ただ、念のため自分はキャンプ道具をいくつか持っていったのですが、キッチンペーパーロールが手拭きや汚れ拭きに結構活躍したので、持ち物として持参すると良いです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3

こちらでもピックアップされています

ゆめみの日常
ゆめみの日常
  • 64本

ゆめみの制度やイベントレポート、何気ない日常などを不定期でお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。