見出し画像

Android版Vivaldiブラウザ3.5リリース!プライバシー保護を強化、メモ&ブックマークのソート機能を追加しました

こんにちは、Vivaldiブラウザです。

本日、12月3日(木)にAndroid版のVivaldiブラウザ📱の最新版をリリースしました。今日の記事では、アップデートのニュースをお届けします。

<このニュースのポイント>
★ Android版Vivaldi 3.5 をリリースしました!
★ WebRTCのIPブロードキャストをオフにできるようになりました
★ ブラウザ終了時に閲覧データをクリアできるようになりました
★ メモとブックマークがソートできるようになりました

Vivaldi Technologies(ノルウェー、オスロ)は本日2020年12月3日、VivaldiブラウザAndroid版の最新バージョン、3.5をリリースしました。ブラウザの終了時に閲覧データを削除できるプライバシーオプションを提供しています。プライバシーVPNを使用している場合にIP(インターネットプロトコル)アドレスの漏洩を防ぐWebRTC(Webリアルタイム通信)のIPブロードキャストをオフにすることができます。

画像1

さらに今回のアップデートでは、メモとブックマークをソートできるようになりました。任意の順番に並べ替えることもできます。

Android版のVivaldiブラウザは、Android 5以上で利用可能で、タブレットやChromebookにも対応しています。Google Play ストアからダウンロードできます。無料ですべての機能を利用可能です。

画像4

VivaldiのCEO、ヨン・フォン・テッツナーのコメントです。
「多くの人にとって、ネット閲覧のプライバシーはとても重要です。ユーザーが求めるプライバシーと効率性を形にしたものが、Vivaldiの機能群です。我々は今後もユーザーが喜ぶような便利なソリューションを提供していきます」


ブラウザ終了時に、閲覧データを自動クリア

画像2

自分のデータや閲覧履歴は、ユーザーがコントロールできるべきものです。Vivaldiでは、最もリクエストの多かったオプションの1つである「終了時にセッションの閲覧データを消去する」機能を追加しました。ブラウザを終了するたびに、以下の種類の閲覧データを削除することができます。

● 閲覧履歴:アドレスバーの履歴やオートコンプリートを消去
● クッキーとサイトデータ:ほとんどのサイトからサインアウト
● キャッシュされた画像やファイル:キャッシュメモリを解放
● すべてのタブを閉じる

デフォルトではオフになっていますが、この機能は簡単に有効にすることができます。Vivaldiのアイコンをタップして、[設定] - [プライバシー] - [終了時にセッションの閲覧データを消去] を選択してください。

この機能を有効にすると、メモリを解放し、全体的なブラウジング体験を高速化し、もちろん、よりプライバシーに配慮したブラウジングを行うことができます。

WebRTC IPブロードキャストを無効に

WebRTC(Web Real-time Communication)は、主にピアツーピアのウェブアプリケーションに使用されています。ユーザーはブラウザにプラグインをインストールすることなく、音声、ビデオチャット、ファイル共有アプリケーションを使用することができますが、それには欠点があります。

それは、VPNを使用している場合、ユーザーのIPアドレスがウェブサイトに漏洩することです。ユーザーがウェブ上に指紋を残したくない場合は、IPアドレスのブロードキャストをオフにすることができます。オフにしても、WebRTCの他のすべての部分は利用可能です。

Android版Vivaldiの初期設定では、WebRTCのパフォーマンスを最大限活用するためIPブロードキャストが有効になっています。3.5では、IPブロードキャストを無効にして、匿名化(プライベート)VPNを使用している状況で自分のプライバシーを保護することができるようになりました。

ただし、無効にすると、WebRTCベースのアプリケーションのパフォーマンスとサイトの非互換性に関連する問題が発生する可能性があります。そのため、ユーザーはウェブアプリケーションごとにオンにするかオフにするかを決めることができます。

[プライバシー] - [ブロードキャストIPで最高のWebRTCパフォーマンスを実現する]オプションのチェックを外すことで、オフにできます。

この機能は、Vivaldiのデスクトップ版にも同様の機能があります。Vivaldiは、ユーザーのプライバシーを守るために重要な機能であるこのオプションを統合した最初のブラウザでした。

メモとブックマークのソート機能

画像3

ブラウザの画面の中でメモを取る。このような機能を標準で組み込んでいるのは、Vivaldiの特長のひとつです。Vivaldiがインストールされた他のスマートフォンやコンピュータであれば、メモを暗号化した上で同期することができます。

今回のアップデートでは、このメモ機能をさらに拡充しました。ユーザーは、タイトル、作成日、コンテンツなど、さまざまな条件でメモをソートすることができます。任意の順番に並べ替えることもできます。

メモは画面左下のパネルからアクセスできます。メモ機能で画面右上をタップするだけで、お好みのメモをソートや並べ替えができます。

ブックマークも同様に、お気に入りのウェブサイトやブックマークをタイトル・アドレス・説明文・ニックネームでソートしたり、手動で並べ替えたりできるようになりました。※ニックネームは、アドレスバーから簡単にアクセスするための機能です。

もちろんブックマークも同期が可能なので、ユーザーはどこにいてもいつものVivaldiを持ち歩けます。

これらのソート機能はすでにデスクトップ版で提供しているものです。Vivaldiは、モバイルとデスクトップの両方で同じルック&フィールと使い慣れたツールを提供することで、両者で調和するユーザー体験の提供を目指しています。

VivaldiのCEO、ヨン・フォン・テッツナーのコメントです。
「メモとブックマークに新たに追加された機能により、ブラウジングがより整理され、より素早く情報にアクセスできるようになるでしょう」

*  *  *

<ブログ、メディアの皆さまへ>
本ニュースに含まれるテキストや画像は、ニュース記事でのご利用が可能です。ご質問などがありましたら、kaori@vivaldi.com までご連絡ください。

以上、Vivaldiからのお知らせでした。Android版のVivaldiブラウザはGoogle Play ストアからダウンロードいただけます。ぜひお手元でお試しください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
北欧から感謝を送ります!Takk(ありがとうの意)!!
ノルウェーから来ました。Vivaldi ブラウザです。タブ開きすぎな人、プライバシー重視な人、広告非表示にしたい人におすすめ。💻版と📱版があります。無料です。noteでは、中の人があれこれよもやま語ります。 詳しくはこちらから→ https://vivaldi.com/ja