うずら制作 小林友紀(もっち)

はじめまして、うずら制作です。愛媛県今治市でフリーランスしてます。広報/ライターを軸に…

うずら制作 小林友紀(もっち)

はじめまして、うずら制作です。愛媛県今治市でフリーランスしてます。広報/ライターを軸に、時々イラストレーターなど。”価値を広める仕事”をなりわいにしています。

最近の記事

私がはたらく理由(2023/5)

教育に関わりたいと思っていたら舞い込んできた大学広報の案件。 関わる中で自分の視界がクリアになる感覚があり、書き留めておこうと思う。 いま、日本の教育は大きく変わろうとしている。 これまでの座学中心インプット型の学びからより実践的、より対話的な学びへ。 私自身、高校大学の学びには少なからず違和感があった。 従来型の教育は社会(というか会社組織)に適応する人を育てたり、特定のスキルを身につけるためには合っていたかもしれないけれど、 これからのAI時代を生きるための平た

    • 【原稿執筆実績】これまでに書いてきたものリスト

      ここでは過去の執筆実績を、最新のものから順に紹介します。 2023.4.11公開 ダイヤモンド・オンライン 田舎町のふるさと納税額を「200万円から26億円」に!敏腕中の人奮闘記! 2022.9.30公開 FC今治ウェブサイト 「はじめまして、FC今治です。」チケットが目指す、移住者とまちの"橋渡し役" 2022.9.3公開 ダイヤモンド・オンライン 【グリコ凄腕マーケターが絶賛】マーケティングに必須の視点が身につく、とっておきの一冊 2022.9.10公開 ダイヤモ

      • 春から家族4人でスイミングに通うわが家が抱いてきた、教育への違和感

        これを読んで、ずっと抱いてきた違和感が解ける感覚あった。 共働きだからかもしれないけど、本当に鬼のようなスピードで一週間が過ぎる。 働くことはこどもたちのためでもあって、ただそれを盾に子どもたちを犠牲にすることはしたくないし、 本末転倒だと思ってきた。 保育所で子どもをすごい剣幕で急かしてるお母さんとか見て、複雑な気持ちになったり(気持ちはよくわかるし私もよく急いで!と言っては自己嫌悪に陥ってきた) 子どもと向き合う時間がどうせでも持ちにくい中で、 更に習い事で教育を

        • 事業会社の担当者がもつ、メディアに対して認識のズレは日々感じるところ。根本的な、メディアとWin-Winな関係を築くという視点が抜けている人も多いように思う。メディアを都合のよい情報拡散装置としか捉えていなかったり、逆に崇めすぎていたり。互いに良好な関係値を作るというのが第一歩。

        私がはたらく理由(2023/5)

          外部の人間としてPRやライティングに関わる最大の強みは、「世の中が何を知らないか知っている」ということだと思う。

          外部の人間としてPRやライティングに関わる最大の強みは、「世の中が何を知らないか知っている」ということだと思う。

          企業広報って、文字通り法人格の人格をかたち創るお手伝いだと思う。この企業、団体の人格だったら、誰とどういうコミュニケーションするか、したいか、するべきか。言葉の書きぶりや言葉遣い、言い回し。複数メディアを運用する場合はその統一性、トンマナの整合性。

          企業広報って、文字通り法人格の人格をかたち創るお手伝いだと思う。この企業、団体の人格だったら、誰とどういうコミュニケーションするか、したいか、するべきか。言葉の書きぶりや言葉遣い、言い回し。複数メディアを運用する場合はその統一性、トンマナの整合性。

          【せとうち古民家暮らし×子育て】ソトコトオンラインさんで連載はじめました。

          ソトコトオンラインで連載スタート!子育て世代の移住&古民家リノベーション【瀬戸内の古民家で子育てはじめました】2022.09.09〜 →最新話 2023.3.10 →バックナンバーはこちら 古くも新しい古民家での生活は、子育て環境にもってこいでした。ぜひ日本の風景を遺す選択肢を、多くの人に伝えられたらと思っています。

          【せとうち古民家暮らし×子育て】ソトコトオンラインさんで連載はじめました。

          【Uターン一家】Jリーグ子連れ初観戦&体験レポート書きました📝

          先日、地元今治市のJリーグチーム、FC今治の試合を家族で観戦してきました。 地域に根差したサッカーチームとして、サッカーの試合以外にも教育事業や地元企業とのコラボレーションなど、多角的な取り組みを展開しているFC今治。 私たちは私の地元にUターンした、いわば移住者ですが、そんな私たちがFC今治を応援することは、地域に溶け込むひとつの機会にもなり得るなと感じています。 FC今治が展開する様々な活動▼ 今回は「子連れママ」という位置づけで執筆しています。家族のレジャーとして

          【Uターン一家】Jリーグ子連れ初観戦&体験レポート書きました📝

          広報ってどんな仕事?PR代理店での経験で得たもの。

          新卒でジョインした都内の大手PR代理店では、それまで自身が闇雲に実践していた「PR」というものを、体系立てて学び、多くの実践を積ませていただきました。 5年の在籍期間中、toCのプロダクトPRからtoBの企業広報に至るまで、実に様々なクライアントを担当しました。PR会社では「アカウントプランニング」「メディアプロモート」といった役割で部署が分かれたり、自身の担当領域が決められたりすることが多いのですが、在籍していた会社では営業から実施に至るまで一気通貫して、クライアントとそ

          広報ってどんな仕事?PR代理店での経験で得たもの。

          【仕事紹介と実績】せとうち暮らしのフリー広報/ライター/イラストや

          2021年1月に個人事業「うずら制作」を立ち上げました。とはいえ当時は会社勤めだったので、副業としてのスモールスタート。その後、2022年4月末に会社を退職し、5月以降専業フリーランスとして活動しています。 ここではこれまでの実績と、現在の仕事について記します。(2023.4.13追記) ●広報PR支援業務 2015年から2020年まで大手PR代理店オズマピーアールで様々な広報業務の支援に関わってきました。その経験を生かし、PR・広報業務全般でフリーランスとして仕事をお

          【仕事紹介と実績】せとうち暮らしのフリー広報/ライター/イラストや

          【はじめまして、うずら制作です】せとうち暮らしのフリー広報/ライター/イラストや✒noteエントリー記事

          はじめまして。地元である愛媛県今治市に暮らしながら、フリーランスでPR・広報・ライター・イラストレーターをしている、うずら制作の小林友紀と申します。 九州大学→途中休学して島根で地域おこし協力隊(3年)→新卒で入社した都内大手PR代理店オズマピーアール(5年勤務)→その後結婚・出産を経てUターン→地元出版社への転職&複業で個人事業スタート→独立して専業フリーランス=現在に至ります。 このnoteは、じぶんのこと、PRのこと、仕事のことをまとめた目次的なページです。 しまな

          【はじめまして、うずら制作です】せとうち暮らしのフリー広報/ライター/イラストや✒noteエントリー記事