見出し画像

『架空の企業ロゴ選手権』に参加しました

みなさん、こんにちは。犬岡う蔵です。

オモコロの選手権記事に初めて参加しました。

画像29

参加者6人もいて本人の顔写真出してるのが一人しかいないのすごいな。

私と同じ第六回オモコロ杯きっかけで加入した店長さんの記事です。
大変光栄なことに店長さんの方からお声掛けいただきました。
まだ読まれていない方はぜひリンクから記事をご覧ください。


このnoteを書こうと思った理由

さて、今回の選手権では架空の企業ロゴを作ったんですが、このnoteでは私が作ったロゴの作成過程を記録として残したいと思います。
理由としては、2つあります。

①前回のnoteから1年が経とうとしていること

②作ったものの記録、捨てがち忘れがちなこと


この①はそのままです。去年の5月に電動歯ブラシで歯を磨いたまま消息不明になっているので、そろそろ何か書こうという次第です。
②は、昔作ったものを見返して「なんでこう作ったんだ?」と思うことがしばしばあるからです。今回は作成における思考プロセスを記録してみて、「記録したからなんなんだ」というのを体感してみます。
これから架空企業のロゴを作ろうとしている方に届いたらいいなと思います。あくまで自分なりの方法なのでご参考までに。


つくろう

工程はざっと以下の3つ。

・紙に落書き
・iPadでラフ
・パソコンで清書

それでは、実際にロゴをつくっていきましょう。


紙に落書き

画像1

A4のコピー用紙に手書きで案を出していきます。
考えるよりまずは手を動かす方が思わぬアイデアに出会えます。

今回の場合は「数字をデザインに組み込んだ、架空企業のロゴ」というお題がありました。個人的には「自由にロゴを作って!」と言われるよりそういう「枠」を決められた方が暴れ方がわかりやすいので大変ありがたいです。

まずは1234567890……と紙に数字をいっぱい書いてみて、シルエットから着想を得られないか試してみました。

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

写真が残ってない

案が固まった段階で紙を捨てたうえに写真も残っていませんでした。
悪い癖でたな。さっそく記録にならないじゃん。


画像7

かろうじてiPhoneに残っていた写真です。最初に出た案ですね。
13という数字が漢字のに見えるなというスタートでした。

文乃花?

Googleドキュメントにメモが残っていました。
クラウドサービスはこういうとき真価が出ますよね。

画像28

文乃花
・小学5年生の文乃ちゃんが社長
・文房具販売
・13は文乃ちゃんが飼ってるペットの眼球の総数
(隻眼の猿が13頭)


たしか小学生女子がよく使ってたポエム付き文房具を作る会社だったと思います。今考えるとそういう会社なら実在してるんだよな。使ってたんだから。

しかし日本では15歳未満は印鑑証明を取得できず社長になれない
という理由から結局この案はボツになりました。


画像9

その後は号の下側に見えることから、こういうページを見たりしてに辿り着きました。漢字の中にどう数字を組み込むかはA4紙面でざっくり決めています。写真は無いのですが……。


iPadでラフを書く

画像10


最近iPadを買いまして、すぐに新型が発表され凹みまして、よく使っています。固まったロゴ案をiPad上できれいなデータにしていきます。

アプリはCLIP STUDIO PAINT(通称:クリスタ)を使っています。
これが初iPadになるのですが、画面に直接書き込むのはいいですね。
紙とパソコンのいいとこどりをしている感じです。
やり直しもきくので存分に試行錯誤していきます。


画像11

画像12

画像13

画像14

画像15

写真が残っていない

原因不明ですがiPad内に移したはずのデータが消えていました。無意識のうちに消したのカナ?

……おい!!そういうところだって!!!!!!
なんでクラウドのデータも完全に消しちゃったんだよ!!!!!


パソコンで清書する

画像16

フォントは普通、文字としてのバランス調整がなされているので、そのまま使うと一部が不自然に見えることがあります。そこをロゴとしてのバランスに手直しします。
使用ソフトはAdobe Illustratorが安定です。


ロゴを作るなら〜?
\Adobe Illustrator〜〜!/(子供たちが集まってくる)

一応クリスタでもベクターデータは作れるのですが、
互換性が悪いためこうして移す工程が入ります。
コピーとかじゃなくてもう一回なぞりなおしてるんだよな。互換性が悪いから。
完全な二度手間になってる気がします。
助けてくれ。


画像17

さすがにデータ残っていました。


画像18

画像19

画像20

画像21

画像22

よかったね


画像23

なんやかんやいじって株式会社鰐数えのロゴが完成!……なんでこう作ったんだ?まあいいや。
ワニのバランスに苦労した覚えがあります(油断するとすぐカバになるから)。
3つの工程にかかった時間はそれぞれ2時間、4時間、3日です。
架空会社の設定はロゴ作成のあとに考えました。

ロゴ作成の記録として以上になります。解散解散!!
こういうのは作り終わってすぐに書くのがいいと思った。

最後に

こういう選手権記事にすごく出てみたかったので願ってもない経験でした。しかも優勝できました!うれしいです!
審査していただいた㈱KVPの森さんおよび社員の皆様、店長さん、
そしてオモコロ編集部の皆さん、ありがとうございました。

架空企業の皆さま、ロゴ制作案件お待ちしております
(実在の企業は専門外です)。

以上です。それでは。

(おしまい)


▼よかったらTwitterもフォローしてくださいね▼
▼月に2、3回しか呟かないのでとってもエコです▼
▼5つのアイコンのうち本物のリンクはひとつです!▼
(あとは三億円事件のWikipedia)

画像24

画像25

画像26

画像27

画像28




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

犬のおやつ代

ずっと前から犬好きでした
25
伝われ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。