イ・ドンジュン選手を刑事告発するべき

イ・ドンジュン選手を刑事告発するべき

昨日のサッカー日韓戦、私は見てなかったのだが、残念なプレーがあったようです。

これは、ラフプレーとは言いません。プレーとは関係ないところで行われており、ただの暴力です。

試合中の暴力が刑事起訴された事例は過去にもあります。

昭和57年8月31日に横浜スタジアムで行われた大洋-阪神戦で、塁審・鷲谷亘の判定に激怒した阪神のコーチ・選手らが鷲谷に詰め寄り、島野育夫と柴田猛が鷲谷に殴る蹴るの暴行を加えた。神奈川県警はこの問題を傷害事件として捜査し、島野と柴田は罰金5万円の略式命令を受けました。

刑事告発は被害者でなくても誰でもすることができます。誰かイ・ドンジュン選手を傷害罪で刑事告発しませんか?

え?おまえがやれ?私にはそんな暇はない……。


この暴力行為に対してカードを出さなかった審判も酷いですよね。

この暴力行為を見過ごしてしまった無能な審判の名前を晒しておきましょう。

主審:ARUMUGHAN Rowan(インド)
副審1:JOSEPH LOUIS Tony(インド)
副審2:DUTTA Sumanta(インド)
第4審:COIMBATORE RAMASWAMY Srikrishna(インド)

おい、インド、しっかりしてくれ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
高評価ありがとうございます。心の底より感謝致します。
noteとtogetterで活動中。現在、世界を横行している偽リベラリズム(=リベラルファシズム≒社会主義)と戦う真のリベラリスト。ネトウヨも叩く。(厨二くせえw) facebook --> https://www.facebook.com/USKsato2