見出し画像

能動的でありたい

受け身
相手が望む通りに動くことで
相手の役に立てている気がしてしまう
自分のペースで動けずしんどくても
少なくとも自分が否定されることはなく
むしろ相手は喜んでくれる

けど少し違う
受け身であることで
自己重要感を高めて
なによりも楽なんだ
全てを相手に委ねていられるから

でも
その受け身は依存をうみだす。お互いに。
そしてそこから期待がうまれ
それは結果的に自分を大いに苦しめる

受け身になることもどんなことも
誰かから頼まれたのではない
誰のためでもない
全ての決断は自分が下している
それがたとえ苦しい決断でも
決めたのは自分
自分のために。

能動的でありたい。
自分の人生は自分で責任を取る
失敗しても誰のせいにもせず
ただ自分の決断を見直すだけ
そしてすぐにまた歩みを進める

ある講座で面白いワークをした
2人で向き合って座りお互いの目を見続ける
最初の1分は「相手に見られている」
次の1分は「私が相手を見ている」
という気持ちで

見られている時
とにかく相手の目が気になる
ジロジロ見られている恥ずかしさ
相手は私を見て何を思っているのだろうかと
とにかく落ち着かず目線を外したくて外したくて
どうしようもなくなる

見ている時
心は全く動かず落ち着いていて
目の前の相手の存在をただ受け入れる
さっき感じた恥ずかしさや
相手の目を気にする気持ちは
全くあらわれない

そういうことなんだと思う
自分の意思で生きること
どんな決断も
自分が納得してくだしていこう
そこには
私を苦しめる依存も期待も存在しない

能動的に生きること
自分の人生は自分が決める




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
湧き上がる言葉を ただただ紡いでゆく 自然体で
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。