urachihiro

ゆるりとスパイス、薬膳を意識したご飯を日々に取り入れています 自身の勉強を兼ねたスパイス通信はインスタグラムにて 器にまつわるお仕事も 休みの日は緑の中に身を投げたいです ・スパイス香辛料ソムリエ ・ナチュラルビューティースタイリスト ・薬膳コーディネーター

urachihiro

ゆるりとスパイス、薬膳を意識したご飯を日々に取り入れています 自身の勉強を兼ねたスパイス通信はインスタグラムにて 器にまつわるお仕事も 休みの日は緑の中に身を投げたいです ・スパイス香辛料ソムリエ ・ナチュラルビューティースタイリスト ・薬膳コーディネーター

    マガジン

    • スパイス、薬膳ごはんレシピ

      自信の勉強を兼ねたレシピたちです

    • 器の仕事

    ストア

    • 商品の画像

      クリームスプーン

      舌触りが滑らかで気持ちいいステンレスクリームスプーン ひんやりとお口の中に入ってくるスプーンで アイスクリームを頬張れば たちまちトロけます ◆◆◆ 滋賀県信楽で作陶する草土の陶芸家がデザインし 最高品質のステンレス制作の新潟県燕市の工場が作り上げるステンレスカトラリー ノーベル賞の授賞式の晩餐会で使われるカトラリーもメイドインジャパン 新潟県燕市のものです 燕市のステンレスは世界でもその品質を高く評価されています 素材:ステンレス 制作:新潟県燕市 サイズ:長さ14.2cm
      550円
      S o n o t o k i
    • 商品の画像

      スープカップ 水の色

      滋賀県信楽で作陶する窯元の作品 クリームシチューやミネストローネ たっぷりの具材を受け入れてくれるスープカップ たっぷり入るスープカップは お茶漬けやミニラーメン 一食しっかり食べられるスープにも お子様の丼がわりにも取手がついているので安心です 素材:陶器 サイズ:直径13cm 高さ8cm 電子レンジ:○ 食洗機:○(お使いの機器に準じて下さいませ。ご使用による破損の責任は負いかねます) オーブン・直火:× ◆ご注意◆ 手作りの為、ひとつひとつ多少のサイズ誤差や釉薬のかけ具合、色のトーン差がございます。 写真と実物の差がある場合がございます。一期一会の器たちです。 ご了承くださってからのご購入をよろしくお願いします。
      2,420円
      S o n o t o k i
    • 商品の画像

      飴色スープカップ

      滋賀県信楽で作陶する窯元の作品 艶やかな飴色と 土の質感を味わえる2トーンが素敵なアイテム たっぷり入るスープカップは お茶漬けやミニラーメン 一食しっかり食べられるスープにも お鍋の豚水としても 素材:陶器 サイズ:直径12cm 高さ7.5cm 電子レンジ:○ 食洗機:○(お使いの機器に準じて下さいませ。ご使用による破損の責任は負いかねます) オーブン・直火:× ◆ご注意◆ 手作りの為、ひとつひとつ多少のサイズ誤差や釉薬のかけ具合、色のトーン差がございます。 写真と実物の差がある場合がございます。一期一会の器たちです。 ご了承くださってからのご購入をよろしくお願いします。
      2,420円
      S o n o t o k i
    • 商品の画像

      クリームスプーン

      舌触りが滑らかで気持ちいいステンレスクリームスプーン ひんやりとお口の中に入ってくるスプーンで アイスクリームを頬張れば たちまちトロけます ◆◆◆ 滋賀県信楽で作陶する草土の陶芸家がデザインし 最高品質のステンレス制作の新潟県燕市の工場が作り上げるステンレスカトラリー ノーベル賞の授賞式の晩餐会で使われるカトラリーもメイドインジャパン 新潟県燕市のものです 燕市のステンレスは世界でもその品質を高く評価されています 素材:ステンレス 制作:新潟県燕市 サイズ:長さ14.2cm
      550円
      S o n o t o k i
    • 商品の画像

      スープカップ 水の色

      滋賀県信楽で作陶する窯元の作品 クリームシチューやミネストローネ たっぷりの具材を受け入れてくれるスープカップ たっぷり入るスープカップは お茶漬けやミニラーメン 一食しっかり食べられるスープにも お子様の丼がわりにも取手がついているので安心です 素材:陶器 サイズ:直径13cm 高さ8cm 電子レンジ:○ 食洗機:○(お使いの機器に準じて下さいませ。ご使用による破損の責任は負いかねます) オーブン・直火:× ◆ご注意◆ 手作りの為、ひとつひとつ多少のサイズ誤差や釉薬のかけ具合、色のトーン差がございます。 写真と実物の差がある場合がございます。一期一会の器たちです。 ご了承くださってからのご購入をよろしくお願いします。
      2,420円
      S o n o t o k i
    • 商品の画像

      飴色スープカップ

      滋賀県信楽で作陶する窯元の作品 艶やかな飴色と 土の質感を味わえる2トーンが素敵なアイテム たっぷり入るスープカップは お茶漬けやミニラーメン 一食しっかり食べられるスープにも お鍋の豚水としても 素材:陶器 サイズ:直径12cm 高さ7.5cm 電子レンジ:○ 食洗機:○(お使いの機器に準じて下さいませ。ご使用による破損の責任は負いかねます) オーブン・直火:× ◆ご注意◆ 手作りの為、ひとつひとつ多少のサイズ誤差や釉薬のかけ具合、色のトーン差がございます。 写真と実物の差がある場合がございます。一期一会の器たちです。 ご了承くださってからのご購入をよろしくお願いします。
      2,420円
      S o n o t o k i
    • もっとみる

    最近の記事

    じゃがいもとオクラのスパイスソテー

    夏も終わりが見えてきてはいるものの 食欲が減って 気づけば冷たいもの、さらっとしたもの そんなのばかりに目がいってしまう 食べられる物を食べる それだけでも十分だけれど 栄養はやはり偏って元気が出ない悪循環 そんな時は香りから 体に食べろー!と呼びかける スパイスとナンプラーの香りが 食欲を掻き立ててくれる そんな一品をご紹介 【材料】 ・じゃがいも300gくらい ・オクラ1袋 ・生姜1片 ・クミン小さじ2 ・オリーブオイル大さじ1くらい ・コリアンダー小さじ1/2

      • 白キクラゲのトロトロスープ

        前回ご紹介した白キクラゲのトロッと煮を使って 簡単薬膳スープを作ります 【材料】 ・白キクラゲのトロッと煮 100g(お好きな量) ・生姜の薄切り 4枚 ・鶏肉 50gくらい (お好きな量)*手羽先など骨がついたものでも○ ・鶏がらスープの素 小さじ1 ・酒 適量 ・塩少々 ・鶏肉に酒を少々ふり、一口大に切る ・鍋に水2カップと生姜を入れて、沸騰したらスープの素を入れる ・酒大さじ2を加え鶏肉を入れる ・お肉の色が変わったら白キクラゲのトロッと煮を加えて塩で味を整える ・

        スキ
        2
        • 白キクラゲのトロトロ煮

          胃腸の弱りは気づくけれど 「肺が弱っている」 そんなことを感じることはなかなか難しい 鼻や皮膚のアレルギーは腸内細菌の乱れが原因の一つですが 薬膳の考え方では、「肺が弱っているから」と考えられています 肺と腸は影響し合うので 肺が弱ると大腸の機能も低下します そして肺が弱ると皮膚粘膜の抵抗力も低下するので、炎症を起こしやすくなります その影響は肺の入り口である鼻へと影響していき、 鼻づまり、くしゃみなどの鼻炎の炎症が出てくるのです と言っても 肺を強くする方法なんてあま

          スキ
          6
          • お酢玉ねぎと牛肉のソテー

            玉ねぎを買ったら、一玉はお酢のお風呂にドカンと漬けて 「お酢たま」を作る スライスした玉ねぎをお酢につけるだけ リンゴ酢や米酢などまろやかなお酢を選ぶと食べやすい 1〜2日後に食べるのがおすすめ(冷蔵庫で3週間くらい持つ!嬉しい!) お酢はとっても万能でおかずのアレンジや付け合わせに大活躍 唐揚げと和えればさっぱりとした「お酢たま唐揚げ」 お刺身と一緒に「カルパッチョ」 鰹のたたきに添えてもいい 今回は玉ねぎの効能である「血の巡りを良くする」 というところから血の最強

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • スパイス、薬膳ごはんレシピ
            urachihiro
          • 器の仕事
            urachihiro

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            オレンジとコリアンダーのキャロットラペ

            最強だと思って愛してやまないスパイス料理の一つ 「オレンジとコリアンダーのキャロットラペ」 薬膳の要素である「人参×油」の要素もあって 私の中で最強のおかず カロテンはビタミンAに変身 人参の中のカロテンは良い油と混ざることで力を発揮する甘えん坊なやつ 体の中に入ると、必要な分だけビタミンAに変身 皮膚の粘膜を強くし、ウイルスや紫外線からのダメージを防いでくれる美容部隊になる 【材料】 人参マリネ ・人参 1本 ・オリーブオイル 大さじ1強 ・塩少々 ・オレンジ(柑

            スキ
            5

            旅の思い出

            「旅に行くと決めた時から旅は始まっている」 なんて良く言いますが、旅が終わったその後も続いていることだってある 何百枚と撮った写真を見返す時 キーホルダーやスノードームを見た時 謎の調味料を使ってみた時… そんな旅の続きをくれるお土産たちには、思い出がたくさん詰まっているけれど 悲しいかな、見なくなれば忘れてしまうもの けれども私 頻繁にその旅を思い出す、旅を続けられる それは… 旅の思い出に「器」を買うから 器のいいところは日本だけじゃなく世界にだって共通してあるも

            スキ
            2

            「器が好き」が仕事になるまで

            蕎麦猪口集めが趣味だった母の影響で我が家には器が売るほどあった 幼い私にはその一つ一つの良さはわからなかったけれど、 母が嬉しそうに器を並べたり手に取る姿を見るのが好きだった そんな姿を見ていたからか器が母を笑顔にしている気がして いつしか自分も興味を持つようになっていた 食卓が華やかになっていく様子も 旅先でお土産といえば器になることも お誕生日会の思い出でケーキ皿の絵柄が浮かぶことも どんどん好きになっていった 中学生くらいになると まだ詳しくなりたいという気持ちは

            スキ
            1

            器の仕事のはじまり

            トントントントン、トントントントン… ​台所から心地よいリズムが聞こえてくる ジュージュ… お肉の焼ける音が静かになったら、そろそろ出勤の時間 ​ 「ご飯できるよ〜お皿出して」 ​ 私のBOSS、母の声におもちゃを触る手を止めて出勤体制 ​手を洗い、ダイニングへ向かう ​ つま先立ちをしてやっと取手に手が届くようになった、 大きな大きな食器棚の前でBOSSに声をかける 「今日のご飯はなぁに?」​ なるほどなるほど、それでは丸い取り皿に お椀の用意をしまし

            スキ
            1