新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

UPGRADE with TOKYO 過去イベント結果/登壇者紹介②

今回は、2020年7月に開催された第4回イベント、2020年8月に開催された第5回イベントをご紹介します。

UPGRADE with TOKYO 第4回
開催日:2020年7月28日(火)
会場:STARTUP HUB TOKYO

募集テーマ:
『ウィズ コロナ社会における「新しい日常」の定着を目指して~都庁の働き方改革~』
新型コロナウイルスとの闘いが長きにわたることが見込まれる中、人と人との接触で広がるウイルスを封じ込めるため、暮らしや働く場における新たな習慣として「新しい日常」を定着させることが不可欠です。
そこで、都庁においても、人と人との接触を減らすためのテレワークの一層の推進や、非対面が日常化するなかでの新たなアプリ等の活用による業務の効率化や職員間のコミュニケーションの維持など、「新たな職場モデル」の実現に資する新たなサービス等を募集しました。

イベントの様子はこちらから御覧ください。

優勝は株式会社Colorkrewによる「Mamoru Biz QRコードで働き方を、ワクワクスマートに」でした。
その他の登壇企業は以下の4社です。

noco株式会社
「東京都の「働き型改革」-スマートワークとナレッジモデルシティの実現-」

株式会社MeeCap
「with コロナ時代の働き方をテクノロジーでアップグレードする MeeCap」

Rimo合同会社
「Rimo - ニューノーマル時代のAI自動議事録」

株式会社RECEPTIONIST
「オフィス受付のニューノーマル」


画像1

UPGRADE with TOKYO 第5回
開催日:2020年8月31日(月)
会場:STARTUP HUB TOKYO

募集テーマ:
『ウィズ コロナ社会における「新しい日常」の定着を目指して~都庁の働き方改革2~』
新型コロナウイルスとの闘いが長きにわたることが見込まれる中、人と人との接触で広がるウイルスを封じ込めるため、暮らしや働く場における新たな習慣として「新しい日常」を定着させることが不可欠です。
そこで、都庁においても、前回に引き続き「新たな職場モデル」の構築に向け、非接触やソーシャル・ディスタンス等を意識した安全で快適なオフィスの実現に資する、ハード面も含めた新たなサービス等を募集しました。

イベントの様子はこちらから御覧ください。

優勝はWOTA株式会社による「手洗いで、東京を、世界一衛生的な都市へ」でした。
その他の登壇企業は以下の4社です。

AWL株式会社
「With/Afterコロナ時代のAIカメラソリューション」

株式会社Nossa
「空間情報を共有する新しいテレワークの形 360度映像コミュニケーションツール「Nossa360」」

ユニロボット株式会社
「AIロボットが提案する東京都庁の新しい働き方」

株式会社リーバー
「遠隔医療botが “エッセンシャルワーカー”を守る」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
東京が抱える様々な都政課題を解決するために都政課題の解決に資するこれまでにない製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベントを開催し、行政機関、VCや企業等との交流の場を創出します。 http://upgrade-with-tokyo.jp/