見出し画像

UPGRADE with TOKYO 第9回を開催しました!(結果速報)

12月21日(月)にStartup Hub Tokyo 丸の内にてUPGRADE with TOKYO第9回を開催しました。

UPGRADE with TOKYO 第9回
開催日:2020年12月21日(月)
会場:Startup Hub Tokyo 丸の内

募集テーマ:
『東京の水産業、林業を最新テクノロジーでアップデート!』

(水産業)
東京の水産業を持続・発展させるための先端技術を活用したスマート水産業の実現
例:持続可能な水産業のための漁獲量の管理、流通効率化、収益性向上につながる新技術など(魚種・漁獲量の即時把握システム、漁海況予報システム等)

東京産水産物の魅力発信、ブランド化のための効果的なプロモーション
例:デジタル技術の活用による情報発信など

高付加価値化に向けた東京産水産物を活用した加工品の開発、鮮度保持技術など
例:伊豆諸島産水産物(キンメダイ等)を活用した加工食品など

(林業)
東京の林業を持続・発展させるための先端技術を活用したスマート林業の実現
例:持続可能な林業のための森林情報の高度化・共有化、高性能林業機械の活用など

多摩産材の魅力発信、ブランド化のための効果的なプロモーション
例:デジタル技術の活用による情報発信など

イベントの様子はこちらから御覧ください。

優勝は株式会社オーシャンアイズによる「水産業デジタライゼーション」でした。
その他の登壇企業は以下の4社です。

株式会社Andeco
「1本の価値を高めるNFCを用いた木材トレーサビリティシステム」

株式会社アルファコード
「林業における安全教育VR」

ブランテックインターナショナル株式会社
「東京都島嶼部産水産品の高鮮度物流のご提案」

株式会社ライトハウス
「ISANAによる漁獲データ活用から始まる未来」

次回は、『デジタルの力を活用したスポーツ環境の創出』をテーマに開催いたします。
2021年1月12日(火)正午までご参加いただくスタートアップの皆様の募集を行っています。
公式ウェブサイト(http://upgrade-with-tokyo.jp)で詳細をご確認の上、お申し込みください。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
東京が抱える様々な都政課題を解決するために都政課題の解決に資するこれまでにない製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチイベントを開催し、行政機関、VCや企業等との交流の場を創出します。 http://upgrade-with-tokyo.jp/