Yoshiteru Umeda

プログラマティカ代表取締役。兵庫県生まれ。地元大学を卒業後に上京。広告会社、デジタルエージェンシーを経てコンサルティング会社の経営に参加。2013年10月にプログラマティカ創業。新卒時代から横浜エリアに居住し、趣味はアウトドア関連。近年はリモートワークの合理性を追求しつつ実践中。

テレビ視聴データ とCMバイイングに関するメモ

行動制限のないゴールデンウィーク(GW)は3年ぶりだったようですが、みなさんはどのようなGWを過ごされましたか? 私は家族と実家に帰省したり、三浦オフィスの近隣ですが…

Yoshiteru Umeda
1か月前

個人視聴率 からの考察(前編)〜コア視聴率〜

個人視聴率 が評価指標の主役へ テレビの世界で「 世帯視聴率 から 個人視聴率 へ」が注目されるようになって久しい。 ただ、 個人視聴率 自体はそもそも半世紀も前から存…

Yoshiteru Umeda
4か月前

テレビCMのプログラマティック取引を予測する

プログラマティック取引に向かうテレビCM 2020年2月に始まったスマート・アド・セールス(以下、SAS)。この視聴データを基にする新しいテレビCMバイイングの価値が広告主…

テレビCMの量ってどれくらいあるの?

ふだんテレビで見るCMには、いろいろな長さのモノがあります。よく見かける15秒や30秒CM以外にも、60秒や90秒、時には120秒という長尺CMに出会うことさえあります。面白いC…

テレビCMの「総量評価」の大切さ

テレビCMのメインターゲットとサブターゲット テレビCMは長く世帯視聴率のみで評価をされてきた。しかし、近年は個人視聴率が整備され、徐々に主要指標へと変わってきた。…

広告主がSAS(スマート アド セールス)を活用したい理由

本noteは、2020年2月12日に開催された日本アドバタイザーズ協会様(JAA)「電波委員会主催セミナー」での講演内容をさらに詳しくご紹介しています。 第三のテレビCM『SAS…