【あなたの声を届けよう】 チャント音源制作に向けた歌声募集のお知らせ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【あなたの声を届けよう】 チャント音源制作に向けた歌声募集のお知らせ

この度、ウルトラスマツモトは「あなたの声を届けよう」と題し、チャント音源の制作企画をスタートします。
また音源制作に向け、皆さんの歌声を音声データで募集します。

◼️どんな企画?
「あなたの声を届けよう」は、完全リモートでのチャント音源制作企画です。
参加者は各々の自宅等でチャントを歌った音声を録音し、データを送付。
集まった歌声は担当者により編集・合成され、ホームゲームにてチャント音源として応援に使われます。
コロナ禍で声出し応援ができない中では貴重な、2021年現在の山雅サポーターの声を、懸命に戦う選手たちに届けます。

◼️なぜ今チャント音源なのか?
既に告知しております通り、ウルトラスマツモトはHome磐田戦より、従来の太鼓と手拍子を活かした応援に加え、場内放送を利用したチャント再生を組み合わせた、新たな応援スタイルに挑戦しております。
しかし、現状流しているチャント音源は元々クラブが保持していた限られた曲しか存在せず、いくつかのチャントは利用できない状態となっています。

今回リーグで厳しい状況に立ち向かう中で、手持ちの音源にはない「今こそ共に」のチャントを選手たちへのメッセージとして届けたいという案が出ました。

このコロナ禍の中では集まっての歌の録音はできません。それならば、
・完全リモートでの収録を実現した上で、一人でも多くのサポーターの歌声を選手たちに届けられないか。
・昨今の環境下では難しい山雅ファミリーの一体感の醸成を、この企画を通じてできないか。
・そしてこれがうまくいった先に、新しいチャントや、今やほとんどの選手に作ってあげられていない個人チャントの制作にも繋げられないか。

そういった目的をもって、この企画をやりたいと考えています。

◼️何をすればいいの?
参加したい方は、お手持ちのスマートフォン等を利用し、下記記事の要項に従って録音と音声データの応募をお願いします。

課題曲は「今こそ共に」
応募期限は9/21(火)21:00とさせて頂きます。

スタジアムではない場所で歌を録音して送ってもらいたいということで、過去を振り返っても指折りのハードルが高い企画となります。
しかし、できることであれば一人でも多くの山雅サポーターに参加してもらい、その熱い声を届けたいと思っています。
周りの人を巻き込んで盛り上げていきたいと思いますので、ぜひよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
松本山雅FCを応援しています。