見出し画像

CSAがにわかに熱く!!

「ベジんちゅ」がRBCザ・ニュースで特集されました!!
見逃した方、6分程度ですので、ぜひ見てくださいね〜♡見た目通り元ヤン(笑)今はカタギな農家・新島ファーム三代目・平良さんの一生懸命な姿に胸を打たれ、ベジんちゅの会員になりたい!と、放送直後からたくさんの方がお問い合わせやお試しセットを購入下さって、感激です!!ありがとうございます!

さて、こちらリリースされたばかりのエル・グルメ3月号〜

画像1

最先端オシャレ・フードがてんこ盛り。見てるだけでしあわせになるファッショナブルな食マガジン「エル・グルメ」で、めちゃくちゃ硬派な「CSA→地域支援型農業」の特集がされているんです!

画像2

この5年で40万人の農家さんが離農した日本。食料自給率が30%台を低迷する中、大地から立て直してゆくためには、消費者が地域の農家さんを応援する地域支援型農業の仕組みを作り、積極的に地域の農産物を食べる、お金を回してゆくことが大事だと思います。

地域支援型農業についてもっと知りたいという方、エル・グルメ3月号には海外の情報もしっかり載っていて面白いです。浮島ガーデンも取材していただきました!

CSAと言えば、日本では北海道のエップ・レイモンドさんが先駆者として活動されていました。農を中心としたローカル経済の仕組みを、いつかエップさんの営むメノビレッジへ勉強しに行きたいです!!

コロナで疲弊した人々が希望を失わず、生きる力を持ち続けられるように。食べものに困らない、頼れる人がいる、居場所がある、地域の中に安心をつくってゆきたい。

浮島ガーデンは未来を見据え、地域密着型の店になれるよう、再出発に向けて只今整え中です。

画像3

沖縄がいつの世までも素晴らしくありますように!これからもチバってまいります!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ!ありがとうございます♡
7
沖縄中の有機農家さんと手をつなぎ、五穀を使った世にもアメイジングなヴィーガン・フードで、10年間、平和環境活動を行ってきたヴィーガン・レストランです。2021年からは、味噌やヴィーガンフードの製造販売を中心に、ヴィーガン・カフェ&コミュニティ食堂として生まれ変わります!