iPhoneのユーザー辞書に一括で単語を登録して文字入力を劇的に快適にする方法

iPhoneで仕事や勉強に関することを入力している人も多いと思いますがそんな時に困るのが漢字変換。

私は鍼灸の勉強しているので医学用語や東洋医学用語はうまく変換されないことが多くなんとかならないかと思っていました。

iPhoneにはユーザ辞書という機能があるのですが一つ一つ手動で登録しないといけないため専門用語を全て登録するのは非現実的。

調べてみるとmacのユーザ辞書に登録→iPhoneと同期という流れでできるとわかった。

方法は以下の通り。

(※macのos→el capitan iPhone→ios11で実施)

1.
ネットで必要な専門用語の辞書をダウンロード。
僕はvectorで「経穴・東洋医学用語辞書(http://www.vector.co.jp/soft/data/writing/se293778.html) 」をダウンロードしました。

2.
この辞書ファイルはIME用の形式なのでテキストエディタで開いて前半の不要な部分を削除。
(参照: https://lblevery.com/sfn/work/mac-work/dictionary-registration/#Windows)

3.
macの日本語入力には「追加辞書」と「ユーザ辞書」の2種類があり、iPhoneと同期するためには「ユーザ辞書」のほうに追加する必要がある。そのため以下のアプリを使って、ファイル形式を.txtから.plistに変換。
「U-Dict1.2 (http://nagagutsuhenshujo.blogspot.jp/2014/12/u-dict.html?m=1) 」

(※2の手順で作ったtxtデータのまま3の手順にいっても大丈夫だったかもしれないが一旦、追加辞書にインポートしてエクスポートしたtxtデータを使った。単語がダブルコーテーションで括られていたくらいしか違いは無かったと思うのでこの手順は多分なくても大丈夫。)

4.
作成した.plistをユーザ辞書にインポート。(参考: https://mono96.jp/archives/18557#i-2)

5.
mac、iPhoneの両方でiCloud driveをオンにして同期。これでiPhoneの設定→一般→キーボード→ユーザ辞書を見ると単語が登録されました。
(参考: https://pc-karuma.net/iphone-ipad-icloud-drive/)
(※同期がうまくいかない場合もあるらしい。その場合はhttps://www.google.co.jp/amp/mobilelaby.com/blog-entry-6162.html%3famp=1 とかhttps://iphone-lab.net/japanese-input-dictionary-sync-434685/ を参照するといいかも。)

調べながらやったので2時間近くかかったけどサクサクやれば30分くらいでできるはず。

これで「導引口訣鈔」も「胸鎖乳突筋」もサクサク入力できるようになりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
時々一人旅に出る鍼灸師。2018年は中米ニカラグアで鍼灸を教えたり施術したりしてまし。今はフリーで活動。