キャンプ・登山ギア

64

スノーピークのチタンシングルマグ450をフッ素加工して最強のクッカーに仕立て上げる

大好きなクッカーであるスノーピークのチタンシングルマグ450。 クッカーというかマグカップなんだけど、シングルのため直火が可能で、サイズもコンパクトで450mlという容量もベストなのでもはやクッカーとして使っている。 唯一の欠点は、炊飯すると焦げついてしまうことだった。もともとクッカーではないし当たり前なんだけど、お湯でビバークレーションを炊いてそのあと少し温め直したいときなんかに火にかけるとすぐに焦げついてしまい、なかなかコゲを取るのに苦労していて、ふと「むしろフッ素加

HELINOX サイドテーブルSを耐熱仕様にする

バックパックにも入り、軽く、いい感じの高さがあって山でもキャンプでも便利なヘリノックスのサイドテーブルS。 しかしキャンプでアルコールストーブを倒してしまい、天板が少し溶けてしまった。そもそもアルコールストーブを直に置いて使うだけでも溶けてしまう。 そこで、ダイソーのバーベキュー用耐熱シートを天板に設置して耐熱テーブルにグレードアップする案を考えた。 耐熱温度は230℃。メタノールの燃焼温度はちょっと調べたけど出てこなかったので実証実験をしてみる。 バーベキューシート

【ギアレビュー】山と道threeにフレーム「背中蒸れんぞ」をインストールする

リロ氏がツイッターでおすすめしていた後づけバックパックフレーム「背中蒸れんゾ」を、山と道threeにインストールしてテストハイクしてみた。 フレームが左右2本入っており、背中にスペースを作れるので蒸れを軽減できる。 しかしご覧の通りかなり山と道threeには丈が足りず、「大丈夫か??」という見た目なのだが、これがびっくりするほど快適だった。 まだ紅葉がギリ楽しめる丹沢。蓑毛からヤビツ峠を越えて三ノ塔まで、テント泊装備(13kgもあった)を背負って登山してみた。 蓑毛〜

【ギアレビュー】SEA TO SUMMITのエアマットにFLEXTAILGEAR TINY PUMPを試してみる

ソロキャンに行ったのでつい最近買った自動のエアポンプ、FLEXTAILGEAR TINY PUMPをSEA TO SUMMITのイーサライトXTで試してみる。LEDライト内蔵タイプもあるのだが、重さと値段を優先してプレーンタイプを購入した。 このタイプのアダプターを使って、弁を一つだけ開けて突っ込み、下部のスイッチをダブルクリックするだけ。 あとは放置でOK。1分ぐらいでパンパンになりました。 ■メリット・軽い(89g) ・テント内で膨らませられる ・息に比べて湿気

エブリングの今後の展開を勝手に予想する

非接触決済、充電不要のスマートリング「evening(エブリング)」。先日、予告されていたホワイトが発売された。 さらに今後はどんな展開をしていくのだろうか?というのをITメディアのインタビュー記事を元に予想してみた。 もっと薄いサイズがラインナップされるスマートリングのなかではゴツくない方だが、それでも普通の指輪と比べるとだいぶゴツい。僕も会社の子に「ゴツい」「歌舞伎町みたい」「スマホリングかと思った」とだいぶイジられた。 これについては予測するまでもなく、インタビュ

スキ
1

【次のテント】NEMO ドラゴンフライバイクパックが欲しい

NEMOのDragonfly bikepackというバリカッコいいテントが欲しい。 渋いネイビーと白の鮮やかなコントラストにライムグリーンの差し色が映えるインナーテント。闇に紛れるダークブラウンのレインフライ。風を受け流す前後非対称の流線形フォルム。めちゃくちゃカッコよくないですか!?あとスタックサックも無駄に死ぬほどカッコいい。自転車用の仕様なんだけど、なぜか徒歩山キャンパーの僕の物欲にグサッと刺さってしまった。 濃いネイビーに蛍光のライムグリーンがアホみたいに映えてる

スキ
2

お湯で40秒で完成。ビバークレーションを山で食べてみた

お湯を入れてからわずか40秒で完成するというultra lunchのビーガン食のビバークレーションを試してみた。 尾西のアルファ米シリーズよりコンパクトだが、401kcalもある。アルファ米シリーズは300kcal代だ。本当に40秒で食べられるのだろうか?そんなにボリュームがあるのだろうか? 早速アルストでお湯を沸かす。沸かしたら一気に中身をチタンマグにぶち込む。 20秒ほどかき混ぜて、蓋をしてしばらく待つ。 完成!たしかに食べられる!まずはカレー味をいただきます。

スキ
1

everingの有効期限と利用上限

非接触決済リング「エブリング」。本体価格2万円のこのリングには4年の有効期限があり、「特典がない年会費5,000円のクレカ」などとも言われているが、実際に4年経ったらどうなるのだろうか?また、ひとつのリングで使える金額は累計100万円とのこと。これを期限内に超えてしまったらどうなるのだろうか?サポートに聞いてみた。 4年経った時に残高があったらどうなるのか?→4年経ったらそのリングは自動的に使えなくなる。その際に残高があったとしても、それは消失してしまい、次のリングに引き継

スキ
2

サイズが合わないエブリングをリングテープで調節する

非接触決済リング「evering」。店頭販売はなく、webのみなので普段指輪など買わないガジェオタは必ずサイズを間違えることになる。 「リングの測り方」で検索し、綿密に測った結果の初回注文US11.5がこちら。ブカブカ。 さすがにデカすぎて邪魔になるし、普通に落ちてくるので交換を決意。しかし、エブリングの交換は一回きりだ。2度目はない。指輪のサイズ感覚が全くなく、ワンサイズダウンの11を選ぼうとしたのだが、あいにく11は品切れとのこと。これが不幸中の幸いだった。11を選ん

スキ
4

無電源スマートリング「evering」は不思議な決済体験

話題?のスマートリング「エブリング」が10月に一般販売されたので買ってみた。価格は税込送料込みで20,460円。そこそこする。 しかし、値段が高いだけあってなかなかいい感じの質感。気に入った。 エブリングをざっくりまとめるとこんな感じです。・visaタッチ決済ができるリング ・NFC TYPE-Aのみ搭載。Felicaは未搭載 ・プリペイド式 ・電源・充電不要 ・5気圧防水仕様 ・残高確認・チャージはアプリで行う ・無くしたらアプリで即使用停止できる ・チャージ上限は3万

スキ
3